2009年10月04日

2009年9月

0909_01.jpg
9月は浜なしの季節。大きな大きな豊水。毎年同じ農園で買う。
今年は夏前の長雨で出来が悪いのかと思いきや、「とってもいいよ。」とのこと!
大きくって、みずみずしくって、大好きな豊水。
市場に出回らない浜なしはこの季節定番の手みやげ。すご〜く喜ばれます。



0909_13.jpg
シルバーウィーク、一日早く信州へ。ETC割引で17時過ぎに着くとかなり割安であることを発見! 
半額とはいえ真夜中に着くのはイヤだけれども、夕方の通勤割引を利用するのはいいかもデス。
信州もまだそれほど秋の気配は濃くない。
美しい夕焼けを見ながらのドライブはなかなかです。


0909_11.jpg
山のあちこちではお花がたくさん咲いている。
実はまだそれほど見られない。
秋はまだのようです。


0909_12.jpg
台風で寒さがひとしお。風が冷たすぎるぅ〜っ。
でも台風一過の翌日は、さわやかでおだやかな気持ちの良い高原の朝。
0909_14.jpg
0909_15.jpg
少しずつ少しずつ、秋の気配は迫ってきているようで。
これからどんどん山の緑は、燃えるような赤に変わっていきます。


0909_10.jpg
季節柄、今見るとしたらコスモスだね。
では、急遽お弁当を作って、しゅっぱ〜〜つ。
田んぼは早くも黄金色。大門街道を北へ上り、コスモス街道目指して佐久方面へ。


0909_09.jpg
目的地間近、警察車両がいやに多い。報道車両も何台もいる。
なんか事故かなー。   と、目の前に絶壁がー。
あー、荒船山だー。
そう、クレヨンしんちゃんの臼井氏の捜索の日だったのです。
奇しくもとても近い場所にいたことになります。発見までにはまだ時間がかかるお昼ごろのことでした。


0909_08.jpg
0909_07.jpg
0909_06.jpg
駐車場から下はそんなあわただしい喧騒の中、内山牧場の大コスモス園は別世界。
9月生まれだからなのか、コスモスはとっても好きなお花です。
白、ピンク、臙脂色まで、可憐なコスモスがどこまでもどこまでも風に揺られて咲き続けています。


0909_05.jpg
0909_04.jpg
今日は誕生日ディナーです。
この年になると、夫婦で食べるのはたいてい和食。
和食が一番美味しく感じて、一番くつろげます。
「今日は諏訪からとてもいいマツタケが入っていますから、お楽しみに。」とのこと。
確かに、久しぶりに香りの良いマツタケでした。


0909_03.jpg
自由農園で購入したプルーンでジャムを作ります。
ブルーベリーのような色の皮なのに、鮮やかな真紅のジャムに大変身!
焼き上げたプチフランスパンとともに、母宅、兄宅へのおみやげに。
もちろん夫にもおみやげに持って帰ってもらいます。



0909_02.jpg
帰宅後、大きな栗を見つけました。信州の栗はまだ少し小ぶりだったのに、とっても大きな栗です。
昨年信州で渋皮煮に失敗しているので、さっそくりリベンジっ!
時間はかかるけれども、秋の夜長はじっくりと作業しましょう。
二日がかりで、今回は大成功だぁ〜〜。
ついでに、渋皮煮をマッシャーでつぶして栗きんとんに。
か〜んたんで、オイシイ。 翌日ボランティアの会議に持っていきました。
来月になると、すやの栗きんとんがやってくるぅ〜〜〜。 それまでは自家製栗きんとんで・・・。 (^_^)v

■今月のチェロ■
指の形に神経を使う。
耳頼りで微調整していた時には、自分の目で指の形を見ながら弾くなんてことはしたことがなかった。
今は、形チェックを怠らない。
特に重音(和音)で、指の形の大切さを実感する。(ドッツァウアー10番)
形がちゃんと出来ていると、音程はばっちり。
簡単なことなのに、独学では気づかなかったことがいっぱいです。

鈴木の3巻ボッケリーニの「メヌエット」が終わり、ウェブスターの「スケルツォ」に。
これは案外得意かも。ピアノで、三連音符が延々と続くツェルニー30番や40番で力の抜き具合はマスターしていますので。(^_^)

独学生活に別れを告げて一年。月二回のレッスンですが、独学時代に知らなかったこと、気づかなかったことをどれだけ教えてもらったか!!
感謝感謝です。

posted by ふじりんご at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々折々ハッピーライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。