2010年02月01日

2010年1月

娘が、一時帰国前に買ったオリンパスのデジタル一眼カメラで四週間見るもの見るもの写しまくっていました。よって今月は娘が写した写真ばかりで備忘録を・・・。
1001_08.jpg



1001_13.jpg
お茶をしたり、バーゲンに行ったり、ランチをしたり、夕食も外食したり。
息子はめったに誘ってくれないけれども、娘とはしょっちゅうです。そのかわり息子と違ってお財布は全部こちら持ちですが。笑


1001_12.jpg
年始早々、娘が新型インフルエンザに。せっかくの四週間休暇が例年通りの三週間に減ってしまいました。
回復してからおばあちゃん宅へお年始です。祖母、母、娘の三世代でおしゃべり。お茶の先生でもあるおばあちゃんにお薄を点ててもらって。

1001_11.jpg
その前に、近所の神社へ遅ればせながらの初詣。というか門松を「どんど焼き」に持っていったのです。一月中旬、北日本は大雪だというのに関東は晴れの日つづき。気持ちがいいです。

夜は、「梅の花」にて女三人で小正月。 
1001_10.jpg
別に和風料亭なんて珍しくないけれども、娘にとっては日本風のもの、和風のものばかり写真に収めたいらしく・・・。あとは、とにかく食べるものを写す。前菜からデザートまでぜんぶ撮影です。
「もう早く食べないと、冷めちゃうよ。」

1001_09.jpg
遠近感や明度にこだわるのです。
趣味の分野で父親と娘は似ています。写真やスピーカーへのこだわり(視覚や聴覚)は半端ではありません。
母親と息子もまた似ています。カメラは軽ければ軽いほどいい。笑 母と息子は山崎豊子さんや海堂尊さんで話が合うのです。


1001_14.jpg
親友のお誕生日ディナーに娘も同伴。娘にとっては「第二のお母さん」です。実の母娘では話しにくいことも「第二のお母さん」になら話せます。親友のお誕生日は一月なので、ココ3回ほどはちょうど帰国時と重なり、積もる話で盛り上がります。


1001_16.jpg
犬の誕生日は一月の末。この日にはもう渡米しているので、娘が年末におさるさんのぬいぐるみをプレゼントしました。でもわずか一ヶ月でぼろぼろです。誕生日はまだなのに・・・。
犬の攻撃は容赦なく、いつも闘いを挑んでいます。笑  おかげで運動不足にはなりません。大阪でお正月に写した写真は、ひなたぼっこが気持ちよさそうでした。


渡米前におみやげで持たせる「母の味お菓子」。毎年「夏みかんピールチョコ」なのですが、「今年はマカロンにして。」とのリクエストが。
「それじゃあ、頑張って作らなくっちゃね。」
1001_15.jpg
抹茶マカロンにはあんこ入りバタームリーム。ココアマカロンには普通のバタークリームをサンド。
袋詰めをしていたら、息子がガールフレンドと登場。二人にもあげたので、ティータイム後には数が少なくなってしまったけれども、残りは全部アメリカに持って帰りました。(10個はあったかな)
娘が戻ってから、バタークリームが少し余っていたので「柚子マカロン」を作ろうと急に思い立ちました。
グラニュー糖と柚子の皮(乾燥させたもの)を一緒にミルで挽けば、あっという間に柚子の香りの粉砂糖が出来上がり!この方法でいろいろな味のバリエーションが出せそうです。



成田空港。ここからはマイデジカメです。
経費節約のためJALをやめてDELTAを使うようになってから、搭乗手続きはス〜イスイ。時間が余ってしまったので、最後にあんみつを食べて時間をつぶします。一年後まで食べられないので、日本食を沢山食べた四週間でした。そして、授業が始まるとカメラなど写している暇は全くないとのこと。しばしの趣味を楽しめた四週間だったようです。
1001_17.jpg


1001_18.jpg
別れはいつもちょっと涙です。娘を見送ったあとお天気がいいので見学デッキへ。飛行機が離陸準備を始めると、またちょっと切なくなります。滑走路を進む飛行機。見送る残された人々・・・。
そして無事に飛び立ちました。離陸のほぼ18時間後、元気に無事到着したとのメールを受信。


あれ〜、チェロどうしたっけ?
娘と過ごした四週間、チェロのそばを通りながら見て見ぬ振りをしていたような・・・。汗
二月からまたまじめに練習します。
先生は早くも五月の発表会の選曲に入っているとか。ちょっとあせらねば。汗汗



posted by ふじりんご at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々折々ハッピーライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。