2010年08月01日

2010年7月

水耕栽培で初収穫ですっ! 7月5日分と12日分のトマトといんげん。
初物を食べると寿命が延びるということで、我が家で静養中の母とともに食べました。
ちょっと早かったかなーと思った大きなトマト、なんのなんのとっても甘くってとってもジューシー〜!
1007_02.jpg

こちらは7月30日の収穫。トマトばかりが大収穫。でもナスは全滅。
ズッキーニも全滅しそうだったのでこちらは土栽培に切り替えました。カボチャも土に切り替えました。
同時進行だったきゅうりの水耕栽培と土栽培。土のほうだけ勢いよく成長中。シソやバジルはなんとか、無事生長中です。
結局、トマトといんげん(とピーマン)だけが成功みたいです。トホホ・・・。
1007_05.jpg

梅雨が明けたあとの晴れの日に3日間、梅を干しました。太陽に当てるのがよいのか日陰干しがよいのかわからなかったので、あっちこっち移動させながらい〜っぱい太陽の光を浴びてもらいました。
1007_03.jpg

無事「簡単減塩梅干」の完成です! ホントかんたんでした。
よって来年からも作業続行決定ですっ。手作りプレゼントのリストがこれでまたひとつ増えました。笑
1007_04.jpg

今年の緑のカーテン。いろいろ雑事が重なって種まきが遅れ、長雨で成長も遅れ・・・。
でも梅雨明けとともにすごい勢いで緑濃くなってきています。ベビーゴーヤが3個成長中です。
1007_06.jpg


梅雨明け後の三連休。母がいったん自宅に戻ったのでとたんに、「ゆっくり休みた〜〜いっ」モードに突入。
でも夫は行けないとのことだったので、急遽大学時代の友人を誘って信州に出発で〜す。
1007_07.jpg

女性同士だったら一度は行ってみたいと思っていた「ベリー摘み」。
今回ようやく念願がかないました。原村まで下りて、まずはブルーベリーの無農薬摘み取り農園へ。
1007_08.jpg
1007_09.jpg

うわぁ〜、お庭の3粒ほどのブルーベリーとはスケールが違います。黒くなったブルーベリーを摘むわ摘むわ。
でも、暑〜〜い。都会よりも太陽に近いからものすごく暑〜〜い。お山の家で犬を留守番させて正解だった。
それぞれ1キロほど(大量に)摘み取って、1キロ=1000円のお支払いです。
トンボやアオガエルがたくさんいましたよ〜。
1007_10.jpg
1007_11.jpg

この農園は、実はスモークが家業なんだとか。大きなチーズの作業を見せてもらいました。もちろんお土産にも買いました。ポニーもいました。
1007_12.jpg

次はラズベリー農園に移動。ラズベリー、ファールゴールド、ブラックベリーの農園でした。
ファールゴールドって見たことありません。酸味があってほのかに良い香り。
ブラックベリーはまだまだあと一ヶ月しないと収穫できないそうです。(ザンネン)
1007_13.jpg
1007_14.jpg
1007_15.jpg
1007_16.jpg
暑い暑い日差しの中、それぞれ500gほど摘み取りしました。

いったん、山の家に戻り、夕方近くになって今度はバラクライングリッシュガーデンへ。
夫婦で別荘滞在中の親友がかけつけてくれて、女三人で美しいお庭を散策。涼しげな緑と夏のお花とスプリンクラーの噴霧がとってもきれい! 
久し振りのバラクラを堪能したあとは、スコーンとお茶でティータイムをゆっくり過ごしました。
1007_17.jpg
1007_18.jpg
1007_19.jpg

ベリージャムを作る予定が、せっかくの新鮮ベリーはそのままおみやげにしようということに。
かわりに自由農園で買ってきたレッドルバーブでジャムを作りましたが、カメラの電池切れで画像はなしです。
1007_20.jpg
友人との別荘タイムもいいなあ〜と思った三連休でした。

【今月のチェロ】
母の世話などがあって、一ヶ月休みをもらっていたレッスン、ようやく再開しました。
バッハの無伴奏組曲を弾くことに!
わ〜い、いよいよバッハです。
次のレッスンまでに楽譜を買っておくようにとのお達し。
楽しみ楽しみ!!
posted by ふじりんご at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々折々ハッピーライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。