2006年10月09日

発芽玄米 を 炒って 使う

愛犬Qの 手作りご飯は、玄米おじやが 中心です。

もちろん、Qだけではなく、家族の 健康のためにも 発芽玄米は 欠かせません。

それも、 「 玄米を炒って 」 使うのです。

普通に 玄米を 炊いたものは、少し 硬かったり、反対に べちゃべちゃしてしまったりと、うまく 炊けないこともあるので、毎日 食べるのはちょっと 苦手。

それが、炒った 玄米に なると、一変して 美味しく 調理できるように なるのですから、不思議 !

我が家では、瓶で 保存して いつでも 使えるように してあります。

炒り方も いたって 簡単 !

@ うちでは いつも この 「 ギャバ12倍 」 という 発芽玄米を 使います。

CIMG0118.JPG


A 発芽玄米 2カップ、黒米 小さじ 1杯、黒豆茶 小さじ 1,2杯を 軽く 洗って 水を しっかり 切る。
別に 黒米や 黒豆茶は なければ 入れなくても いいのです。
また 五穀米十穀米が あるときは、それらも 少し 入れています。

CIMG0119.JPG CIMG0120.JPG 


B 中火から 強火で、鍋 あるいは フライパンに 入れた A を しゃもじで 混ぜながら 炒める。5分も すると、黒米は はじけて 白い 花が 咲く。 ポップコーンが はじけるとき みたいに なります。


C 15分ぐらい 炒めていると、い〜い香り が してきて、だんだん 小麦色に なってくる。玄米が 2倍ぐらいに ふくらみ、鍋から 煙が 出始めたら そろそろ 出来上がり。

CIMG0122.JPG CIMG0125.JPG


D 保存瓶に 入れて 保存する。

CIMG0126.JPG


こうして 出来上がった、炒り発芽玄米と 野菜を たっぷり 使って、Qの 手作り食を 作ります。

人間用 としては、昆布と 梅干と 一緒に 煎じて 玄米スープに したり、野菜、魚などと 煮込んで 玄米おじや に。

そのほかには、ミルに しておき、フライの 衣に 使ったり、青菜の 胡麻和えの かわりに 炒り玄米和え に したり。

とにかく、香りが高くて、そのままポリポリ食べてもおいしい!
玄米茶やお煎餅の香りそのま〜んまです。

玄米を 炊いた ご飯よりも、炒った 使い方を するほうが ずっと おいしいです。
ちょっとした 手間さえ 厭わなければ、オススメですよ。

posted by ふじりんご at 22:48| Comment(3) | TrackBack(0) | 衣と食と住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして夢詩(ゆめうた)と言います。

ネットをうろうろしてたどりつきました。
同年代と言う事で何となく嬉しくてお邪魔しています。

ふじりんごさんは健康に気を付けているんですね。私も、もう少し早くから気を付けていたらと思います。
でも今、私がこっているのは「酢」なんです。
黒豆のお茶じゃなくて黒豆の酢や青ジソ酢などを作っています。食後に水で割って飲んでいます。
これからも、ちょくちょくお邪魔させてくださいね。
Posted by 夢詩 at 2006年10月11日 10:49
わ〜い、夢詩さん、初コメントありがとうございます!

夢詩さんは「お酢」ですか。
実は、わたしもお酢に凝った時期があったのです!
健康のために、もろみ酢や黒酢を毎朝水で割って一杯ずつ飲んでいました。

ところが、その頃、人間ドックでγ‐GDPが少し高めといわれたのです。
お酒は一滴も飲めないのに、どうして?と思い、独断で出した結果がこうです。

「お酒を酢酸発酵させて造る酢もまた、γ‐GDP値を上げる成分がきっと含まれているのだろう。」・・・

それ以来、お酢のマイブームは去ったのでした!
でも、毎年、梅サワー、プラムサワー、レモンサワーなどは作って美味しく頂戴しております。

これからもどうぞよろしくお願い致します。

ちなみに、夢詩さんのお名前をクリックいたしましたが、そちらのURLへは行けませんでした。
よろしかったら、もういちどURLをお教えくださいませ。
Posted by ふじりんご at 2006年10月12日 20:28
こんばんは、URL最後が抜けていたみたいですみませんでした。
これからもよろしくお願いしますね。

そうですか、酢が駄目だったんですか、黒豆酢は一年になるかなぁ。青ジソは今年からです。食後に飲む方がいいみたいです。
色んな料理に使っています。
これからも続く(続けたい)と思っています。
気が向いたら遊びに来てくださいね。
Posted by 夢詩 at 2006年10月12日 22:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25160701
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。