2007年01月24日

着物を着たいけれども、帯が・・・

先日、母のところで 今年初めて お茶のお稽古 が ありました。
以前なら、初釜の日、たくさんのお弟子さんたちが 着物姿で 訪れる日ですが、母が 関西から関東に 居を移してから、今はもう ボランティア的なお稽古 だけです。

その日は、都合で 友人とわたしの 二人だけ。
ニューイヤーコンサート、新春狂言、どちらの日も 雨のため 洋装で 出かけましたので、この日、やっと着物を着る ことが出来ました!
他のお弟子さんは いなかったので、また私的には 身内 ですので、気軽に 小紋 です。

CIMG0521.JPG   CIMG0517.JPG


一昨年、友人と 無料の 「 着付け教室 」 に 10回通って、なんとか 着物が 着れるようになりました。

丁度 終了したのが 5月でしたので、 の 季節、 の 季節も 頑張って着て、浴衣 も 着て、秋からは と 続き、かなり練習になりました。

ところが、去年、チェロの 弾き過ぎか? 単なる 年のせいか、左肩を 痛めてしまい( 50肩?、40肩? )、帯を 結ぶのが ちょっと 難しくなりました。

でも せっかく 習った 着付けを また忘れてしまうのも イヤだし、何とか 楽に 帯を 結べないものかと 案じていた時に 知ったのが 「 前結び 」 です。

前結び用 の 帯板 「 くるピタ! 」も 購入し、呉服屋さんで 教えてもらった 「 前結び 」。
う〜ん、これは、便利!
この結び方だと、着付け中に 背中の お太鼓 が くずれません。

着付け教室で 習った 従来の 方法だと、後ろが よくわからないため、左右の 高さが 微妙に 違ったり、あるいは ずれたり、手先 の 処理が うまく出来なかったり・・・。
失敗する時も 多々あり、時間が ないときなど あせること この上なし なのですが、
「 前結び 」だと、お太鼓の 左右の 高さ調整、たれ の 微調整 などが、鏡を 見ながら 簡単に 出来ます。

この 前結び、いいかも ! と 思いました。

ところが、実際には、お太鼓に関しては 前で作るため きれいに出来ますが、帯〆 と 帯揚げ を うしろで ぎゅーっと 結ばなければいけません。
これが、なかなか 大変なのです。特に、50肩?40肩 の わたしには ちょっときつい。
左手が うまく 後ろまで 回ってくれなくて、無理して 回そうとすると、痛い !

痛い ! という 経験を 何回かすると、着物を 着付けるということも 「 前結び 」も 敬遠 するように なってしまいました。

今回の お茶の時は この「 前結び 」 を したのですが・・・。
結果は、久し振りの 帯結び、一回目 は 失敗。
二回目にして 何とか 形をつけましたが、やはり 満足できるような 出来ではない。
肩も ちょっと 痛い。
あ〜ぁ、新春早々から。
その日、私の 着物姿を 見るのは、母と 気心の知れた 友人だけ とはいえ、なんとも・・・。

友人も「 前結び 」 は いいけれど、でも もう一つ すごく 結び勝手がいい とは 思っていないようです。

コシノジュンコさん だったか、コシノヒロコさん だったか、海外で 着物を 着る機会の多い 有名デザイナーさんは、すべての帯を 「 作り帯 」に 直してもらって、すぐに 着付けられるよう 用意してある という話を 聞きました。

「 私たちも、作り帯に 作りなおしちゃおうか。 」

作り帯だと、どんなに 簡単に 着られることか!
昔、子供の頃、お正月に 作り帯を しめてもらった 記憶が ありますし、浴衣の 時など 今でも 作り帯を 売っていますよね。

「でも、箔帯 などの 袋帯は 切ってしまうのが 忍びないよねぇー。」
「せっかくの 帯だしねぇー。」

それもそうです。
どうしようかなー。
このままだと、着物 もっと着たいのに、なかなか 気軽に 着れないし、肩は すぐに 良くなりそうもないし・・・。


と、見つけたのです!
なに これー!
こ〜んな 方法も あったんだ!
へぇー、画期的 じゃない、これって!

http://www.rakuten.co.jp/asanoya/439913/427645/447145/

すごいですよ〜。
折り紙 ですよ〜。

と 言う訳で、さっそく チャレンジしてみよう と 思います!
うまくいったら、報告できるかも、です!
posted by ふじりんご at 23:18| Comment(18) | TrackBack(0) | 日本の美 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふじりんごさん、こんにちは!

なんと!タイムリーな記事に
私、飛び上がりましたわ^^。
実は昨日、国立能楽堂であったNHK能楽鑑賞会に
参りました。
お着物を着ていくの予定だったのですが、
どうもしっくり、お太鼓が決まらず、あきらめて
お洋服にしたのですよ。

3年ほど前から、着付けを習っているのですが、
いまだに自信がなく、お出かけするときは、
着付けのお稽古の流れで、そのまま外出してます。
同じマンション、私の都合に合わせていただいている、などなど、
依存心いっぱいで、成長できていません。

たまに、一人で着るときもありますが、
それなりの場所に行くときは、帯結びに
まだ自信がないので先生のお助けが必要なんです。
情けないでしょう。

昨日は、先生も御用がおありでしたので、
一人でがんばったのですが・・・。

私も画期的な帯結びに、チャレンジしてみます!
ありがたい情報、ありがとうございます。





Posted by つきのこ at 2007年01月25日 11:13
着物、着てみたいですねえ。
母の遺した着物がたくさんあるし・・
私でも、この方法ならできるかな。。
あ、48歳の友人が、肩が上がらなくて病院に行ったら、「50肩です」って言われたとかで、憤慨してました。。「40肩」なのに・・って。
Posted by ゆみたん at 2007年01月25日 12:11
素敵なお着物と帯ですね。
やさしいようでいて、個性もあり、着る人次第で色々な雰囲気になるのでしょうね。

私は、身長が168cmの上、かなりのイカリ肩なので着物を着ると「大女」になってしまいます。
最近はあきらめて「洋服で勝負!」なんて思っていますが、着物に勝てる洋服って、ほとんど無いですよね^^
(仕方がないから、中身で勝負!なんちゃって)

目の保養になります。
また、たまに見せてくださ〜い^^

Posted by yoco at 2007年01月25日 16:14
着物は次女の入学式以来着ていません。それまでは、七五三や、親戚の結婚式など着ることも着せてあげることも多かったのですがね。今は浴衣くらいです。私、文化帯が嫌いで、もっぱら袋帯。または、半幅で『つのだし』とかよく結びました。
Posted by くるみりす at 2007年01月25日 21:48
以前、1年ほど着付けを習いましたが40肩(まだ若かったので)で左手が全く後ろにいかなくなりました。
もちろんお太鼓なんて出来ません。
その後、夫の病気で和服とはすっかり縁遠くなりました。
最近は右肩が50肩?で後にいきにくいです。

まるで折り紙みたいな帯だわ。
これで解決ですね。

お着物、シックでとても素敵!
Posted by ベンジャミン at 2007年01月26日 18:07
〜つきのこさんへ〜
おはようございます!
NHK能楽鑑賞会いらしたんですねー!
せっかくの友枝さんでしたのに、お着物でなくて残念でしたね。
この方法だったら、もしかしたらうまくいくかもしれない・・・ですよねっ!
友人と二人で折り紙ならぬ折り帯に挑戦してみようね、と言っています。
春からたくさん着物を着る機会が来ればいいなーと思っています!
Posted by ふじりんご at 2007年01月27日 09:41
〜ゆみたんさんへ〜
おはようございます!
ゆみたんさんもお母様のお着物がたくさんお有りでしたら、ぜひこの方法で帯に挑戦してみませんか。
きっと、楽に帯が結べて着物が好きになるかも・・・、と私自身がそう思っております。
それにしても、
中年女性の40肩や50肩の方、多いのですねぇー。
どうしてこんなに肩が痛くなるの? ですよね。
ゆみたんさんはトールペイントの細かい作業などなさっても肩は大丈夫ですか?
お互い気をつけましょうね!

Posted by ふじりんご at 2007年01月27日 09:47
〜yocoさんへ〜
コメントありがとうございます!
写真に写っている帯は、母から譲り受けたもので、すご〜く古い帯なのですよ。(母の娘時代?)
着物の良いところは、祖母→私→娘へと、三代にも渡って使うことが出来る、流行があまりない、と言うことだと思います。
それにしてyocoさん、168cmもおありなのですね。まるでモデルさん!
どうりで、yocoさんのお写真のお洋服はいつもセンス良く、すらっとしたお姿の人に似合いそうだと思っておりました。
うん、確かにお洋服で勝負!できるはずですね。

「目の保養」と言っていただけるほどの着物はございませんが、春になったらこの「折り帯」でたくさん着物を着る機会が出来るといいなーと思っています!
Posted by ふじりんご at 2007年01月27日 09:56
〜くるみりすさんへ〜
コメントありがとうございます!
下のお嬢さまの入学式以来と言っても、まだ二年生でしたよね。
それはかなりの頻度でお召しになっていることになりますね!
小学校の入学式でお着物の人はあまり見かけなくなりましたから、くるみりすさん、すごーくステキ!!

>もっぱら袋帯。または、半幅で『つのだし』とかよく結びました。

すごいですね!
袋帯が結べるなんて、くるみりすさんお若い頃からお着物を着る機会がたくさんお有りだったのですか?
半幅で『つのだし』?
もう私の分からない分野です。(笑)
『つのだし』だなんて、すごく粋な女性のイメージが浮かんできます!
粋な江戸の女性ならぬ、粋ななにわおんなのくるみりすさん、40肩は大丈夫?
Posted by ふじりんご at 2007年01月27日 10:12
〜ベンジャミンさんへ〜
コメントありがとうございます!
あぁ、ベンジャミンさんもやっぱり40肩でしたか!
40肩、50肩の人の多いこと!
私の周りにもたくさんいます。

私は今のところ左肩だけなのですが、そのうち右肩も痛くなったら、もう帯を結ぶことなんて絶対に無理ですよね。
だからこの「折り帯」ひょっとしたら画期的かも!と期待してしまいます。

着付けを習い始めた頃は、派手な娘時代のものしかなくて、
「これはどう見ても50代の女性の着物ではないわねぇ・・・。」
そんな訳で少しずつ作るようにしてまいりました。
年を重ねてまた着れなくなるのもイヤなので、80歳になっても着れるようなシックなものばかり作ってしまいます。(笑)
Posted by ふじりんご at 2007年01月27日 10:21
わたしは帯は結べないんですが
ラクに結べる方法を見つけてよかったですね
それにお着物 とてもステキですね〜
ふじりんごさんは しっとりした和装も似合う
エレガントで きらり光るご婦人なのでしょうね

肩を痛めてらっしゃるふじりんごさん
でも工夫されてちゃんと実現される姿勢に感心しています
だって以前のようにいかなかったりすると 複雑な気持ちありますよね・・

私は手術の後遺症で左腕が上げられない時期がしばらくありました
痛みもあったので情けない気持ちだったんです
今はね 後ろで上下で手が届くくらいOKですよ
肩の痛い ふじりんごさん ベンジャミンさん
時期がきたらよくなるでしょうから
よくわからないけれど 適度の運動や治療
やはり重いものをもったり 無理はなさらないように大事にしてくださいね〜
 
Posted by かどのおばちゃん at 2007年01月27日 22:04
40肩ですか?どんな風になるのか知りません。今のところ縁ありませんねぇ(^ω^)
Posted by くるみりす at 2007年01月27日 22:50
「秘伝、100円結び」見ました。おもしろかったです。知識ゼロの私には。。眺めるだけですけど(苦笑)。

40、50肩ってよく聞きますが、お陰様で大丈夫そうです。ただ軽い腱鞘炎のような症状は右腕にありますが、お医者に行くほどでもないのでほうってあります。背中で両手が届くか試してみましたが。。大丈夫でした。更年期のような症状もないし、健康な身体に生んでくれた亡くなった母に感謝しなければいけませんね。春になると、水泳再会します。花壇をいじったり水泳したり、もとも身体を使うのが好きですのでそういうことから、頭以外は健康のようです(笑)。

ところで、お茶は。。気持ちがゆったりしますか?
Posted by このは at 2007年01月28日 09:14
〜かどのおばちゃんさんへ〜
コメントありがとうございます!
40肩や50肩もきついものがありますが、おばちゃんの術後のおつらさを思うと、「こんなもの!」と思わなければ・・・ですね。
その頃、ヴァイオリンのほうは大丈夫だったのですか。
私はチェロをたくさん弾いてこうなったのかなぁーとも思うのですが、とにかく今はあまりチェロも出来ません。
今おばちゃんは演奏会にも出ていらっしゃるし、検査の結果も大丈夫だったしで、良い波に乗られたようですね!
わたしも、適度の運動として、週に3回就寝前にラジオ体操1,2をしております。朝ではないの。
お互い無理をしない程度に快適な日々を過ごしましょう。
ありがとうございました!
Posted by ふじりんご at 2007年01月28日 11:09
〜くるみりすさんへ〜
40肩にご縁があるような年齢にはまだ早すぎましたね。
失礼致しました!
でも、くるみりすさん毎日とてもお忙しそうだし、重い荷物を持ったり運んだりしていると、その積み重ねでのちのち40肩にならないとも限りませんから、お気をつけ下さいね。
わたしの左肩は、チェロも原因の一つかもしれませんが、そもそも力仕事に関しては左利きだったこともあって、買い物荷物などは必ず左手で持っていたのですね。
このあたりに、根本的な蓄積された原因があるのかなぁーとも思っていますので・・・。
Posted by ふじりんご at 2007年01月28日 11:17
〜このはさんへ〜
コメントありがとうございます!
このはさんは40肩、50肩にまだご縁がないなんて、うらやましいですー。
4年前にお亡くなりになられたお母様が、丈夫なからだを授けてくださったこと、感謝感謝ですね。
適度な運動をして血液の巡りを良くし新陳代謝を活性化させている人は、更年期も40肩50肩も縁がないのかもしれません。
とは言っても、無理は禁物!・・・の年齢です。
お忙しいこのはさんも、丈夫なお体を過信して無理だけはなさいませんようにね。

お茶ですかー。
友人も私も正座がきついので、最近ではもっぱら立礼(りゅうれい) です。
でもお正月などは、和室で正座して静寂の中でお点前をしていますと、お釜のお湯がふつふつと沸く音だけがして、いいものだなあーと感じますよ。
年なのでしょうか、日本文化に惹かれる今日この頃です。
Posted by ふじりんご at 2007年01月28日 11:33
この一ヶ月、忙しくて着付けの練習をおさぼりしてました。また2月から復活です。
いろんな結び方があるのですね。
私は市田ひろみ先生の結びかたで頑張ってみます(笑)。
Posted by もちや at 2007年01月29日 18:34
〜もちやさんへ〜
もちやさん、おはようございます!
一月はとてもお忙しかったのですね。
お疲れ様でした!
甘いものをしっかり召し上がって脳への栄養はいつもたっぷりと摂っていらっしゃるもちやさんですが、おからだのほうも大切にね。
あまり無理をなさらず、40肩などにならないよう(笑)お気をつけ下さいませ。

もちやさんは市田先生の着付けですか。
わたしはあれこれ渡り歩いておりますが、この「折り帯」がうまくいけばいいなぁーと思っています。
二月に友人と袋帯を持ち寄って、「体験結び会」を開きますので、うまくいきましたらまたご報告いたしますね。(笑)
Posted by ふじりんご at 2007年01月30日 10:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32051353
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。