2007年04月06日

誰も 愛でない TBS緑山スタジオ の サクラ

遅ればせながら、お花見 に 行きました。
それも、明日は また ウィークエンド の 混雑 が 予想されるので、平日の 今日のうちに・・・ということで、カメラ を 持って ドライブ です。

TBS緑山スタジオ の 桜 は 見事です。
たしか スタジオ内の レストランは 一般の人も 入れたはず という 友人と 一緒に、ゲートを くぐってみることに。

ガードマンに 止められます。
「 桜が すご〜く きれいですけれども、お花見 するところ ってあるのでしょうか? 」
「 すみません。一般の人 は 立ち入ることが 出来ません。 」
「 以前、レストラン 入れましたよね、たしか。 」
「 今は、関係者以外 は入 れないのです。すみません。 」

だそうです。
な〜んだ。
あんなに たくさんの桜 があって、あんなに きれいに 咲いているのに、誰も 見て あげる 人 が いないなんて・・・。

広大な敷地から 戻ってきて、ゲート前 に 停車し、一枚パチリ!

CIMG0758.JPG

ゲートには 誰もいないのに、どこからか が・・・。
「 そこは 出入り口付近 です。駐停車 は できません。すぐに 車を 動かしてください。 」

えっ、えっ?
わたしたちのこと だよね?
どこかから 見られているの?

あわてちゃって、まともな 写真は 撮れずじまい。
だいたい、ほかに 車なんて いないんだから、ちょっとぐらい いいじゃないの。
ブツブツ・・・。

しかたがないので、曲がり角付近 の 小さな道 に 折れて、ちょっと 停車。
そしてもう一枚、パチリ。

CIMG0782.JPG

本当に すごい数の 桜が 植えられています。
遠くからしか 見ることが 出来ず、近くで だ〜れも 愛でる人も なく、もうすぐ 散っていきます・・・。

CIMG0785.JPG

同じ 桜の木 でも、いろいろな 運命 が あるものです。( ちょっと大げさ? )

近くは まだまだ のどかな 農村地帯
畑作業 を する人が ポツリポツリ と 点在するだけで、散歩の人が 桜を 見上げながら チラホラ 行き交います。

CIMG0766.JPG

あ〜、なんて のどかな風景 でしょう!
昔の 国語や 社会の 教科書で 「 はる 」 を 表現する 場面で 見た 風景そのまま です!

CIMG0770.JPG

CIMG0794.JPG

近くの 農家の 脇に、大根系の うす紫のお花群生 してるのを見つけて、ビックリ!
写真では わかりませんが、かなりの 広さ です。
夢中で 写真を 撮っていたら、お花の 中から、くちばし の 真っ赤 な 大きな鳥 が 飛び出してきたー!

「 あれ、今の キジ ? 」
「 こんなところに、キジ ? 」

ソロソロ と 鳥の いた 方向へ 歩いていくと、今度は 反対の 方向から、クリーム色 の 大きな 別の鳥 が 急に 飛び出して、山の方へ 飛んでいったー!

あたりには、だ〜れも いません。
友人と わたしの ふたりだけ。
車の音も せず、し〜ん と 静まり返って、あるのは 風の音 だけ。

今、見渡す限り の うす紫の お花の中から 飛び出したのは いったい 何 ??

・・・都会に 近い こんな場所で、ほんの数分、なんだか 幻想的 な フシギ な 時間でした・・・。

CIMG0788.JPG


現実に 戻って、最後は すてきな 和風喫茶 で、「 草餅 」 と 「 磯辺もち 」 と 「 ほうじ茶 」 で 締めくくり。
食べるのと おしゃべりに 夢中で、写真は 忘れましたー!


posted by ふじりんご at 19:35| Comment(22) | TrackBack(0) | 旅/散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今晩は〜♪
せっかくの桜、愛でてあげないと可哀想ですよ。それにしても、決まり決まりでつまらないですわね。ふじりんごさんが見たのはキジだったんでしょう。すごい出会いですね。
私も見てみたい!かなり前、子どもたちのために「桃太郎」の人形劇やったことがありまして・・・。キジについて調べたことがあるんですが、山と人との中間に住んでるそうです。
いわゆる山里ですって。今日行かれたところは、多分そういうところだったのかしら・・・・・?
Posted by つきのこ at 2007年04月06日 21:03
綺麗に咲いてる桜のようですね。
随分前から入れないときいたことがある。元、藤が丘在住の方に桜は綺麗だよとも。
残念でしたね。
まだ畑が残ってるところたくさんありますよね。もともと地主や農家の方がお金にならなかったり、財産分与だなんだって切り売りし手放してる土地が開発の手により新しい街ができているのでしょう。
最後は 花より団子ですね!(笑)私もみたらしに柏餅を買って帰りましたもの。
Posted by ひめっち at 2007年04月07日 07:43
〜つきのこさんへ〜

おはようございます。
今日あたり、満開のサクラも散り始め、ひらひらと雪のように花びらが舞うのでしょうか。
わたしが昨日見たのはキジだったのでしょうか?
確かに行ったのは山里でしたわ。
ハトやカラスよりもずっと大きかったです。
以前、蓼科で車の中から夫が
「あっ、キジだ!」
と叫んだことがあるのですが、
助手席側からはわからずじまいでした。
信州ならいざ知らず、都会の近くの山里にもいるのですね〜〜。
ちょっと嬉しかったです!!(笑)
Posted by ふじりんご at 2007年04月07日 10:06
〜ひめっちさんへ〜

おはようございます!
緑山スタジオって、ゴルフの打ちっぱなし以外は一般の人は入れないのですね。
あんなに綺麗なサクラ、ちょっともったいないです。かなりもったいないです。
畑がたくさん残っているところは、なんだかほっとしますね。
車もほとんど入ってこない農道など、とても気持ちよく歩けます。
キジも見ましたし、近くで牛を飼っているなという独特の「畑のかおり」も漂ってきていましたしー。(笑)
ニッポンの田園風景、いくつになっても
「いいなあ〜〜!」
です。
Posted by ふじりんご at 2007年04月07日 10:12
ほんま!!すごい桜の数ですね。
Posted by くるみりす at 2007年04月07日 11:24
遠くからのお花見、
でも綺麗に撮れていて、ふじりんごさんの言葉で美しさが伝わってきました。

緑山スタジオって田園の中にあるのね。
近くをさ〜っと通った事はありますがいい所ですね。

締めくくり、が美味しくて良かったわ。
私もいつも食べた後に「アッ、写真」です。
Posted by ベンジャミン at 2007年04月07日 11:25
緑山近く・・以前に薔薇の季節に友人に連れていってもらいました。
TBSって、そうなんですか、なんだかケチですねー。お花見の季節くらい近隣サービスしてもいいですよね。あのあたりは緑や里山も多いのでいいですね。それにお屋敷にはお花もいっぱい。
気になる和風喫茶?どこかなー。
Posted by fuku(ginsuisen) at 2007年04月07日 13:41
確かにもったいないようですが、かといってものすごい人が押し寄せ、ごみが散乱するのも、サクラにとっては申し訳ない気もしますね。
大根の花も群生すると、見ごたえがあって、美しいものですね。雉もいるなんて・・
Posted by ゆみたん at 2007年04月07日 15:06
ふじりんごさん、こんにちは。
キジで思い出したことが・・・・・以前、新浦安の湾岸高層マンションに住んでいた頃、息子が「自転車置き場で雉を見た!」と。
「うっそー、鳩?カラス?鴨でしょう」と私。アレは絶対にキジだぁと言い張る息子。。。。。
結論は千葉県だし湾岸空き地もありキジがいても不思議ではないということで一件落着。
意外な発見は脳に刺激的ですね。

ハープの件、アドバイスありがとうございました。
新しいHPさっそく飛んでいきました。なるほど!と参考になることがたくさん。ハープで子守歌がひけたらいいな〜と夢想?しています。
Posted by mamy at 2007年04月07日 16:36
〜くるみりすさんへ〜

こんばんは!
ほんまにすごい数のさくらなんですよ〜。
でも、誰も近くで見たことがないので何本植えられているのかわからないのです〜。
まぁ、俳優さんや女優さんが撮影の合間にサクラを愛でているのだろうなぁ・・・と想像しておきましょう。
Posted by ふじりんご at 2007年04月07日 18:32
〜ベンジャミンさんへ〜

こんばんは!
緑山スタジオのあたり、車で通られたことありますか?
わたしは19年ほど前、娘の幼稚園の遠足で、都内からこのあたりにお芋堀りに行ったことがあるのです。
19年ほど前とほとんど変わらない風景というのが驚きです!
広大なTBSの敷地内に咲くサクラは、遠目に見てもすばらしいですよ〜。
もったいな〜〜い!
↑のひめっちさんと同様、最後の〆は「花より団子」ですよねぇ。
写真なんかそっちのけですわー。(笑)
Posted by ふじりんご at 2007年04月07日 18:45
〜fuku(ginsuisen) さんへ〜

fukuさん、こんばんは!
そうでしょ。TBSはちょっとケチですよねぇ。
ゲート近くで写真を一枚撮るのさえ、文句言われましたしー。(笑)
昔は、レストランで食べていると、隣の席に有名な俳優さんが座ってカレー食べたりするところが見られる・・・って聞いていたのですけれどもねぇ。
サクラの木は、本当にもったいないです。
かわいそうです。
忙しい俳優さんが見てくれているかどうか・・・。
和風喫茶、地元に帰ってから行きました。
「青山亭」という、すごくステキなところですよ〜。
Posted by ふじりんご at 2007年04月07日 18:55
〜ゆみたんさんへ〜

こんばんはー!
>かといってものすごい人が押し寄せ、ごみが散乱するのも、サクラにとっては申し訳ない気もしますね。<

そのとおりですね。
サクラのあるところで、宴会をしているのを見るとイヤになってしまいますもの。
でも、大阪造幣局の通り抜けのようにただ見るだけ、ただ愛でるだけの一週間ぐらい設けてくれてもよさそうですが、TBSさん・・・。
だって、広大な土地に広大な駐車場に広大なロケ地に・・・。
昔「風雲たけし城」のセットなんかもありましたが、大きなセットなのに全体の敷地のほんのちょっとの部分でしたよ〜。
雉がいるぐらいの山里です。
こんな山里のサクラはそっと静かに咲いているほうが似合っていると言えば似合っているのかな、・・・という気もしてきましたわ。
大根?の花らしきものの群生、見事でした!
Posted by ふじりんご at 2007年04月07日 19:04
〜mamyさんへ〜

mamyさん、こんばんは!
そうですか、息子さんも雉をご覧になりましたかー!
くちばしが真っ赤で尾っぽが長くって、急に目の前にあんなのが現れたら、ちょっとビックリ仰天ですよ〜。
息子さんも自転車置き場で仰天なさったことでしょうね。
↑のつきのこさんが「雉は山と人との中間に住んでるそうです。」とおっしゃっていますが、千葉県は海も山もあるから出てきたのでしょうねぇ。

ハープのアドバイスだなんて、おこがましいです。すみません。(笑)
60の手習い、ぜひ実現なさってくださいね。
ライアーなんかだったら、お孫さんのベッドのそばで子守唄を歌ってあげられそうですねぇ。
う〜〜ん、ステキ!
Posted by ふじりんご at 2007年04月07日 19:13
青山亭教えていただいてありがとうございます。
検索したら、私の大好きなHPにhttp://www1.odn.ne.jp/~acg56390/aoba.htmぶつかりました。
ちょっとまた泣けてしまったりして・・よかったらごらんになってみてください。「それとなく」のほうにブックマークしている「私の書棚」の方です。ご主人との思い出が素敵なんです。
Posted by fuku(ginsuisen) at 2007年04月07日 19:57
〜fuku(ginsuisen) さんへ〜

こんばんは。
今やっと、長い長い「思い出」を読み終わりました。
(それでもまだ「その後」は手付かずです。)
美しい夫婦の思い出のページから目が離せず、だんだんと胸が詰まるページが多くなってきて、何時間も読み続けてしまいました。
青山亭の出てくるところも読みました。
・・・何も言えません。
ただただ読後感を噛み締めながら、お風呂に入ってそれから寝ます・・・。
ありがとうございました。
Posted by ふじりんご at 2007年04月08日 01:18
ふじりんごさん、ありがとうございます。読んでいただけたのですね。あの方の文章もすばらしいでしょう。ときどきね、心落ち着きたいときにお邪魔して読ませていただいています。偶然、本当に「青山亭」のように「赤坂璃宮」を検索して出会いました。それから、あれあれと見てみたら、すごい記録だったので、すっかり魅せられました。ご主人を亡くされた友人に教えています。
Posted by fuku(ginsuisen) at 2007年04月09日 11:32
お久しぶりです。
ちょくちょくお邪魔していたんですが…
体と相談しながらPCに向き合っていたんで、長い時間PCに向き合っていると、体が動かなくなり、娘の手を借りてベッドに戻らなくてはならなかったものですから…

こちらと違ってもう桜は散ってしまったんでしょうね。
こちらはこれからです。
私が一人で散歩に出かけられる様になる頃には、桜も咲くでしょうね。
今から楽しみにしています。
Posted by 夢詩 at 2007年04月09日 18:33
〜fuku(ginsuisen) さんへ〜

こんばんは!
本当にすごい記録でした!
この世には夫婦の数だけ物語があるわけですが、こんなステキな物語はめったにないような気がしました。
夫婦でも親子でも、それから普通の人間関係でもこんなふうな心の交流があれば、愛に溢れた世界が築けますね。
とても温かい気持ちでいっぱいになりましたよ。
これから家庭を築いていく若い人たちにもぜひ読んでもらいたいと思いました。
わたしたちも夫婦揃っている間に、密度の濃い思い出をたくさん作っておかなければいけませんね。
Posted by ふじりんご at 2007年04月09日 22:20
〜夢詩さんへ〜

夢詩さん、お久し振りです!!
お元気でお過ごしでいらっしゃるかと案じておりました。
おからだのおかげんは如何ですか。
あまり無理なさいませんようにネ。
こちらのサクラは葉桜に変わりつつありますよ。
北海道はこれからですね。
お嬢さまもサックス頑張っていらっしゃるでしょうか。
季節は必ず巡り、雨の日もあれば晴れの日もあります。
いろいろな日々を味わいかみしめながら、過ごしていきたいですね。
どうぞお体お大切に、春の空気を満喫なさいますように・・・。
Posted by ふじりんご at 2007年04月09日 22:32
昨晩はコメントありがとうございました。

東京は。。どこもかしこも桜一杯でとても良かったです! 両国の第一ホテル両国に泊まりましたが、側に博物館があってその並木道の両サイドの桜も満開! 息子が住む所の並木道も、息子が入学した大学の横の土手も、電車から見える景色も満開の桜、桜。。。東京は桜の木が多いと感じました。
それに比べ、京都は桜のない場所ばかり選んで歩いた為か、今年は殆どお目にかかれませんでした。残念。
来年は。。。リベンジ、京の桜見物に出かけます(笑)。
Posted by このは at 2007年04月10日 18:34
〜このはさんへ〜

こんばんは!
東京はサクラが多いでしたか?
普段あまり感じませんが、そうですか、多いのでしょうかねぇ。
でも京都もサクラの季節はステキそうですよ。
京都のブロガーさんの更新記事で、毎回有名どころのサクラを楽しませてもらっています。(笑)
このはさん地方はいかがでしょうか?
そろそろサクラも終わり、新緑のまぶしい季節になりますね。
お庭仕事も楽しい季節です。
このはさん宅の広〜いお庭もお花でいっぱいになるでしょうね。
しばらく続く気持ちの良い季節に、新しいお家のインテリアやお花を選ぶ仕事も進みそうですね!
Posted by ふじりんご at 2007年04月10日 22:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。