2007年09月12日

政治家 を 支えること って ?

ある 政治家 の ウィメンズクラブ に 属していると 書きました。

ある 政治家 って、いったい 誰?
政治 に 肩入れしているの?
と 思われていることでしょう。

実際のところ、大学時代より、政治には ほとんど 興味 が なく、
大学紛争 に 明け暮れる、全学連 や 中核 や 赤軍 に 身 を 置く 友人 を
「 なんで〜? 」
という 一種 異質な目 で 見る、ノンポリ代表 で ございました。

結婚して、子供 が 出来て、さらに 政治とは 縁遠く なり、
選挙 を 欠かしたことは ないけれども、
無党派 というよりも、無関心派 を 地 で 行って おりました。

ところが、娘 が 重度 の アトピー で 苦しみ出した ころからでしょうか。
無農薬 の 食品、安全 な 食品 に 目 を 向けざるを得ないように なってから
少しずつ、政治、経済、教育、医療、外交、と 遅まきながら、
身の回り の 実感 としての 社会 の 仕組み 」
に 目 が 向くように なってまいりました。

なんて、遅い 目覚め でしょう!

たしかに、人 は 自分 に 降りかかる 問題 が なければ、
社会 に 対して、さほどの 興味 を 抱かないのでしょうか。

わたくしだけ が、そうなのでしょうか。
おはずかしい 限り で ございます。



さて、今 わたくし が 支援 している 政治家 は、
全く の 無所属 衆議院議員 です。
だから、政党助成金 の 配分 も ありません。

利権・圧力団体 からの 組織的支援、推薦 は すべて 断っている 人 です。
だから、組織ぐるみ の 企業・団体 からの 献金 は、一円 も ありません。

・ 旧(ふる)い やり方(選挙)で 政治家 に なっても、「 旧(ふる)い 政治家 」 に しか なれない。
・ 選挙 から 変えないと 政治 は 絶対 に 変わらない。
・ 日頃 の 政治活動 から 厳しく 律しなければ 「 国民本位 」 の 政治家 には なれない。

という スタンス を 決して 崩すこと なく、
「 従来 の 選挙 の 常識 を くつがえした! 」 政治家 なのです。


つまり、なにもかも、すべて、一切合切、

一般市民 の ボランティアのみ が 支えている 政治家 なのです!

これって、実 は すごいこと なのですよ。

こんな 選挙 を した 政治家 は、日本全国 ココ だけ です。
無所属 ですから、比例 で 繰り上がること も ない。
つまり、一位当選 を しなければ、もう あと が ない 訳 です。
どれだけ、多く の ボランティア が、真剣 に、本気 出して、地道 に、選挙応援 を してきたことか!!

しかし、本来、政治家 を 支援する とは こう あるべきでは ないでしょうか?

そして、当たり前 の こと ですが、利権 や 組織 に 左右 されること なく、
ただただ 「 国民本位 」 の 仕事 を するのが 政治家 では ないでしょうか?

無所属 ではありますが、自民党 からも 民主党 からも 入党 の 誘い は あります。
なぜなら、もう 30年 も 政治 の 世界 で 生きている 人 だからです。

官僚 の 世界 も 知り尽くしています。
ある 首相 の 時、首席秘書官 を 務めていますから、
官邸 の ウラのウラ まで よく わかっている 人 です。
別 の ある 首相 の 就任演説 も 書いています。

政党 に 属さない 議員 の ため、
テレビ では 中立的 な 立場 から の 客観的発言 が 数多く 求められます。
「 サンデープロジェクト 」 や 「 朝まで生テレビ 」 など での 発言 は、
耳 を 傾ける 価値 の ある、そして 誰もが 納得 できる 内容 です。
かの 田原総一郎さん も、この人 の 意見 には 素直 に 耳 を 傾けて いらっしゃいます。


こんな 政治家 だったら、日本 の 将来 を 任せても 大丈夫! 
という 人 に 初めて 出会ったような 気 が しています。

身 も 心 も クリーン な、そして 力 の ある 政治家。
だから、クリーン な 人たち が いっぱい いっぱい 集まってきます。
お手伝いしたい と 手 を 挙げてくださるかた が どんどん ふえてきます。

ウィメンズクラブ は、そんな ボランティア の 中心 を なすもので あり、
その 幹部 に なってしまった わたくし も、実は、責任重大 なのです。 (笑)

心 から 手伝いましょう、一肌 脱ぎましょう、蔭ながら 支えましょう、という 人 ばかり の 集団 です。
現役 の 一線 を 退いた 紳士 も、お医者さん も、商店 の オーナーさん も、
それぞれ の 組織、しがらみ を 越えて、応援して くださいます。

みんな が、政治 を 身近 に 感じて、
みんな が 日本 の こと、地球 の こと を 考える。
政治 の 本来 の 姿 を 求めるのは、
生活者 の 代表 とも いえる 女性 の 大切 な 使命 かもしれません。

ウィメンズクラブ の 定例会議 では、国会報告 に 加えて、
政治 の うら話、入り組んだ 人脈図、政局 の 見通し、など、
さまざまなこと を 知り、勉強すること が 出来ます。

政治と金問題、年金問題、テロ特措法の問題、など
山積み の 日本 の 政治。

この先、どうなって いくのでしょうか??

安倍首相 の 辞意表明記者会見 を テレビ で 見ながら、書いています・・・。
posted by ふじりんご at 14:52| Comment(17) | TrackBack(0) | 日々折々ハッピーライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
政治の問題、社会との関わり。。とても密接な問題なのに、なんとなく避けているほうがの傾向が日本の場合はありますね、確かに。あれだけ社会への問題提議をした年代層が今、黙っている。ここの大きな問題があるのかもしれません。ともかく一歩ふみだした、ふじりんごさん、足先だろうが、片足だろうが、胸までつかるまで関わっていろいろ伝えてくださいな。一人から二人・・大事なムーブメントになりますように。
Posted by fuku(ginsuisen) at 2007年09月13日 10:46
〜fuku(ginsuisen)さんへ〜

fukuさん、いつもコメントありがとうございます!

>あれだけ社会への問題提議をした年代層が今、黙っている。

確かに、そうですね。
自分の周りのことで精一杯という人も多いということなのでしょうか?

自分には何ができるか?
なにをするべきか?
・・・大層なことは何も出来ません。
でもチームマイナス6%に参加したり、
拉致被害者家族会に署名したり、
フォスターペアレントになったり、
ニュースをよくチェックして政界の動きやマーケットの動きをしっかり把握しておいたり。
・・・その程度です。

それでも、なにもしないよりはいいですよね。
一歩踏み出したのかどうかはわかりませんが、第二の人生、社会にご恩返しをしなければという気持ちは強いです。

大事なムーブメントになれたら・・・。
それこそ女性である我々の使命かもしれません。
励ましのお言葉、ありがとうございました。

Posted by ふじりんご at 2007年09月13日 11:43
政治といえば・・・安倍さん男らしくない・・・って思うのは私だけ???
Posted by くるみりす at 2007年09月13日 20:41
〜くるみりすさんへ〜

くるみりすさん、こんばんは!
実は今夜、バス旅行の反省会と打ち上げがあり、幹部、世話役10数名と議員、秘書などが一堂に会しました。
今後の政局の動きや首相辞任の話に終始したわけですが、女性の目からは、
「こうなってしまうと、ちょっとかわいそうね。そもそも側近がダメだわね。」
というふうに同情論も出てきましたが、
議員が言うには、ほとんどの議員(与党)から見ても
「論外」「狂気」「言語道断」というような言葉が当てはまる、今回の行動のようです。
男性社会でなくとも、大人社会のルールとしても、あの時期、あの時間の、あの行動は許されることではありませんね。
この先の政局は、ちょっと今は見通しがつかない、と議員本人ですら言っています。
いったいどうなるのでしょうね??

Posted by ふじりんご at 2007年09月13日 22:37
★ひとりごと発声中!
政治家の逃げ道は病院なのか?!
安倍さんは優しすぎたのね。この1年弱、土台固めもできず天守閣が墜ちてしまった。政治という政治をしたのかも疑問に思う。国を動かさず人事を動かしてばかり。
また、他の議員も人の事、あーでもない、こーでもないとツッついて批判、蹴落としてばかり、小学生のいじめをみてるようだ。女性議員もギャースカ煩い。
そんな暇があったら政治をしろよ!と言いたい。今何を国民が求めているのか?小中学生の生徒会のほうが議会らしいよ。★

幹事ご苦労様でした。初めてでもそれだけできる器がおありなのですよ。だから頼られ任せられる。この先も縁の下の力となり頑張ってください。
Posted by ひめっち at 2007年09月14日 05:25
追加です。
うちの隣に一時、議員さんが越してきたときがあり 行動、性格、う〜ん?と思ったことあり。(笑)

なんとか還元水を死に追いやったのは子供の世界の問題視するいじめと同じだと私は思う。悪いことは悪いけど結果、最終的にあーなり、責めてた人は心が痛まないのかなぁ?

(^^ゞふじりんごさんに言ってもお困りを承知でm(__)m
Posted by ひめっち at 2007年09月14日 05:40
〜ひめっちさんへ〜

ひめっちさん、コメント、ひとりごと、ありがとうございます!
ほんと、この一年、政治はいったいどうなっちゃったんでしょうね。
内政は混乱、外交は進まず、人事は失敗ばかり。
これはどう考えても、首相近辺のブレーンがいない、官邸がうまく機能していない、さらにはお友達内閣だ、という負の面が全面的に出た結果のようです。
それも、もとをただせば、人脈のなさ、人を見る目のなさ、つまりは世間一般でいう「お坊ちゃん」だったからでしょうかねぇ。
それから、もう一つ、安倍さんという人は筋金入りのタカ派ですから、「国家」のために物事を考える人です。
だから「美しい国」発言も出てくるわけで。
「国民」の目線、「国民」の求めている政治とのずれは、やはりKYだったということでしょうか。

また、なんとか還元水ですけれどもね。
これもある意味、かわいそうな面もあるみたいですよ。
地方の議員さんの場合は、地元から国会へ陳述や見学で人が上京する場合、「遠いところ、ご苦労様でした。」と、お弁当の一つも差し上げたいではないですか。
そのあたりで計上されるお金が、なんとか還元水になったりすることもあるようで。
責める人たちも似たり寄ったりの面があるみたいです。

わたくしたちのボランティアでは、そこも徹底しておりまして、お菓子一つでさえいただくことはないです。すべて自前です。
それぐらいクリーンにしておかないと、政治の世界では足をすくわれたりもします。


Posted by ふじりんご at 2007年09月14日 09:34
こんにちは、
安倍首相の後任で、またもや各派閥がクローズアップ。いつも国民のことが後回しになります。こんな議員、選んだのは結局国民です・・・。
「政治の本来の姿」決して、私たちは忘れてはいけないと思います。
ふじりんごさん、信頼できる議員さんがお近くにいらしてよかったですね。
これも出会いです!
一人でも多くの清廉潔白な政治家が
出てきて、我々国民のために、全力を尽くして欲しい。必ず、日本は変わる!!国民も責任を持って、政治家をクッカイ

Posted by つきのこ at 2007年09月14日 16:34
またまた、続きです。変にボタンを押しまして途中になり、間違い文字です。

クッカイ→国会へ送り出せるのです。
Posted by つきのこ at 2007年09月14日 16:39
最近、与党ならず野党もどうも信用できません。
それに。。マスコミもやりすぎです。

クリーンといっても完璧無垢という人は殆どいないはず。
昔は。。両目を見開かず、とりあえず片目を明け何が出来る
かをみる心の温かさというか豊かさがありました。今は
叩くだけ叩いて、では叩いた後はどうするのかという手立てを
まったくしていません。
問題は山済みなのに、どれも中途半端。一体この国はどう
なるのか。。軌道修正してくれる人物は現れるのでしょうか。。

ふじりんごさんが支援されるという方が、もし、本当に
力を持った方で、政治改革に貢献される意欲をお持ちなら
陰ながら応援します。
Posted by ここのは at 2007年09月14日 20:10
〜つきのこさんへ〜

つきのこさん、コメントありがとうございます!
>これも出会いです!
本当にそうなのです!
出会いがすべてだと感じています。
清廉潔白な人とは、実はすごく大きなオーラが出ており、わかるのですね。
そのオーラに出会った我々が協調(同調)すれば、同じような波動は、次に出会う人へとさらに広がっていき・・・。
とっても単純で当たり前のことなのですが、政治の世界から、そのような倫理が欠落しているのが今の現状です。
なんとしても打破してもらわねばなりませんね。
わたくしは、基本的に性善説支持者ですので、わたくしも「日本はきっと良い方向へ変わることができる!」と信じています!!


Posted by ふじりんご at 2007年09月14日 23:17
〜ここのはさんへ〜

ここのはさん、コメントありがとうございます!
この世の中には、確かに完璧無垢の人なんていないかもしれませんね。
自分の家族や自分自身のことを考えたら、無垢ばかりではやっていけないのが、「現実を生きる」ということだと思います。

これが政治の世界だと、周りの人の利権、利益が複雑に絡み合って政治家をがんじがらめにすることもあるのでしょう。
だからこそ、「周りの人」「支持する人」の資質もまた大切であり、「周り」がクリーンな政治家を作っていけるかどうかということも大きなポイントではないでしょうか。

そして、与党も野党も政策を問う前に、マスコミも書く前に、国民も不平不満をぶつける前に、まずは人間の品性、品格が問われるべきかもしれませんね。

Posted by ふじりんご at 2007年09月14日 23:44
私の清き一票。
大切にして欲しいです。
政治には疎いのですがこの数年はしっかり目を開けて見張っているようになりました。
私ごときが見張っていてもどうにもならない事は分かっていますが、皆さん、見張っていましょうよ。

今の政治家は二世、三世議員が多すぎます。
生まれながら政治家の家に育ち、弱者の苦しみを知らずに政治家になった人たちは本当の底辺の人を知らないと思います。

ふじりんごさんの書かれているような方を応援します。
Posted by ベンジャミン at 2007年09月16日 19:05
ふじりんごさん、すごいですねえ。
我々主婦の代表として、ぜひこの日本に喝!を入れてください。。
Posted by ゆみたん at 2007年09月16日 20:54
〜ベンジャミンさんへ〜

ベンジャミンさん、コメントありがとうございます!
清き一票。
とても大切な、とても重い言葉ですね。
政治って、どこか遠い世界のようでもあり、自分とは関係のない世界とも思いがちですが、本当は、すごく鋭い目で見守り続け、聞き耳を立てて関心を示すべき世界。
難しいけれども、子供たちのため、孫たちのためなら、母親はなんでもできる!
ですよね!
これからも、お互いに鋭い感性で見張っていきましょうネ!
ありがとうございました!!

Posted by ふじりんご at 2007年09月16日 23:06
〜ゆみたんさんへ〜

ゆみたんさん、コメントありがとうございます!
いえいえ、わたくしなど、たいしたことは何一つやっておりません。
ただ単に、後方支援のひとりとして、後ろの方からみんなについていっているだけで・・・(笑)

>ぜひこの日本に喝!

はい、日本の現状に喝を入れてくれそうな人を支援しているのだろうとだけは、それだけは確信しています!

ベンジャミンさんのおっしゃるように、われわれ主婦も微力ながら、しっかり見張り続けましょうネ!
ありがとうございました!!

Posted by ふじりんご at 2007年09月16日 23:17
なかなかいけているブログですね♪また遊びにきまーす。よろしくお願いしますね♪
Posted by at 2008年03月12日 22:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/55020082
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。