2009年05月08日

2009年4月

0904_01.jpg
こどもの国 夜桜鑑賞と竹灯篭まつり
0904_02.jpg


近隣のさくら
0904_03.jpg


4月のいただきもの ゴディバのチョコ、生キャラメル、サクラマカロン(ベルグの4月)
0904_04.jpg



息子のお付き合いしている人からお花をいただく。手作りマカロンを試食してもらっただけなのですが・・・。
鹿児島の伯父からは丹精込めた無農薬の甘夏を15個いただく。桜島の灰がいっぱいついていた。
0904_05.jpg


春の庭。 いろいろなお花が咲いてしあわせ。
0904_06.jpg


0904_07.jpg
信州はまだまだ雪が残っています。それでも春の兆しは確実に。
0904_08.jpg


0904_09.jpg
パンを焼き、夏みかんママレードを作り、夏みかんピールチョコを作り、信州での行動は、この季節まだインドアが中心です。
0904_10.jpg


初めてのアンサンブルレッスン。
「アメイジング・グレイス」の3rdチェロを3人で受け持つ。合計10名で奏でる四重奏。う〜ん、まだまだ。笑
ソロ曲「金婚式」はだんだん出来上がりつつあります。
何箇所かあるフラジオレットの部分、かなり上達した。もう音ははずさない、(と思う)。笑
矢印部分など、ぶつ切れにならずに4小節続けて歌うところ、なかなかいい調子! 
あと三週間、頑張ろう!
0904_11.jpg

posted by ふじりんご at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々折々ハッピーライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

2009年03月02日

2009年01月31日

2008年12月01日

2008年10月31日

2008年10月01日

2008年09月04日

2008年07月27日

2008年06月22日

2008年03月31日

2008年02月23日

2008年02月01日

天然酵母パン

2008.2.1.jpg
posted by ふじりんご at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々折々ハッピーライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

2008年 スタート 雪の中

謹 賀 新 年


tateshina_1_2008.1.jpg

雪に埋もれて、氷点下の世界で・・・。
久し振りに家族が、日本の、地球のあちこちから勢揃いして。



tateshina_2_2008.1.jpg

天然酵母パンもお餅も手作りのお正月。
夫婦と一匹で時々楽しむスローライフ、今年はあれこれやってみたいことがいっぱい・・・!!


tateshina_3_2008.1.jpg


posted by ふじりんご at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々折々ハッピーライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

ブログのその後・・・備忘録

CIMG1668.gif
今年もきれいに咲きました。


fusenkazura.gif tomato.gif
剪定を済ませ、すっかり冬仕度の庭に、夏の名残が・・・。
まだ青いフウセンカズラの種、葉の落ちたブルーベリーの鉢にプチトマトが3粒!


kactas_soto2.gif
shumeigiku.gifpanzi.gif 
senryo.gif
冬の花も混在。やはり暖冬・・・。




card.gif
友人たちに手作りのクリスマスカードを!


leasei.gif
こんなリースも・・・。



   
posted by ふじりんご at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々折々ハッピーライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

『 脳 を 鍛えたい 』 川島隆太 講演会

日曜日、母親 とともに、川島隆太先生 の 講演会 を 聴きに行きました。
( 昭和音楽大学「 テアトロジーリオショウワ 」 川崎市麻生区新百合ヶ丘 )

ゲーム や 書籍 で すっかり おなじみ の 脳トレ
ブーム の 火付け役 川島隆太 東北大教授 に よると
脳トレ の 目的 は

「 脳 の 健康状態 を 保ち、
周り の 人たち と コミュニケーション を 楽しみながら、
人生 の 質 を 高めること。 」

だそうです。

人間 が 人間たる 所以 である 前頭前野 は、
読み書き、計算 という トレーニング を 積むこと によって、
認知症 のような 症状 まで 改善 されること が 明らかに なってきたそうで。

ありがたいことですね。
音読、計算 を 続けていれば、
何回 同じ 文章 を 読もうと、
何回 同じ 計算 を しようと、
いつも、前頭前野 は しっかりと 働く みたいです。

たった それだけで いいみたいです!
こんな 簡単なこと で、脳 が 活性化 されるのって、本当 なのですね。

そして、脳 を しっかり 働かせるためには、
脳トレーニング は もちろん ですが、
もう一つ 大切 な 要素 が。

食事 です。
いろいろな 種類 の おかず を
まんべんなく 食べる と いうことが
いかに 大切なことか は、
さまざまな 実験 で 検証済み だそうで。

中でも、朝食 を 食べるか どうか。
パン、牛乳 または コーヒー だけ の 朝食 では なく、
野菜、乳製品、果物 など を 取り混ぜて
バランス の よい 朝食 を 摂る か どうか。

これが、大きな ポイント だそうです。
これは、子供 を 育てる 時 の キーポイント と 全く 同じ ですね。

大人 も 子供 も、バランス の よい 朝食 が 脳 に とって どれほど 大切か

声 を 大 にして 言いたいこと だそうです。

川島先生 が 提唱なさること は、

@ 早起き は 三文 の 徳。 早起き が とても 大切だ ということ を 知ること。

あえて、早寝早起き とは 言いません。
早起き だけ です。
早起き が 脳 を 鍛えるのです。
早起き を すると、自然と 早寝に なります。
早起き を すれば、自然と お腹 が 空いて、
朝食 を しっかり 食べるように なります。

A おかず を 一週間 で 30品目 摂ること。

毎日 30品目 とは 言いません。
一週間 で いいので、とにかく 偏らない 食事 を 心がけること。


この 二つのこと を、

「 皆さん が、皆さん の 周り で 吹聴 してください 。
と おっしゃいました。

「 今日、脳トレ の 川島教授 の 講演会 に 行ったらさあ、
早起き を して、 朝ご飯 を しっかり 食べること が、
脳トレ の 基本だって 言ってたわよ〜。 」

と あちこちで、吹聴 すること こそ、みな が 元気な脳 に 近づく 早道!
――― だそうです。

だから、わたくし も、今 ここ で、ブログ の 皆様 に
講演会 の 内容 を 簡単ではありますが
お伝えしましたからね。

早起きを心がけて、朝食をしっかり食べましょう。

当たり前のような、こんな 基本 を 忘れずに 積み重ねること が、
何年か後 の 脳 の 老化 を 防ぐ 近道 ですからね。

『 きらきら 輝いて let's 50代 』 は、
こんなところからも、ですよ。
みなさ〜〜ん!!





posted by ふじりんご at 23:39| Comment(16) | TrackBack(0) | 日々折々ハッピーライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

政治家 を 支えること って ?

ある 政治家 の ウィメンズクラブ に 属していると 書きました。

ある 政治家 って、いったい 誰?
政治 に 肩入れしているの?
と 思われていることでしょう。

実際のところ、大学時代より、政治には ほとんど 興味 が なく、
大学紛争 に 明け暮れる、全学連 や 中核 や 赤軍 に 身 を 置く 友人 を
「 なんで〜? 」
という 一種 異質な目 で 見る、ノンポリ代表 で ございました。

結婚して、子供 が 出来て、さらに 政治とは 縁遠く なり、
選挙 を 欠かしたことは ないけれども、
無党派 というよりも、無関心派 を 地 で 行って おりました。

ところが、娘 が 重度 の アトピー で 苦しみ出した ころからでしょうか。
無農薬 の 食品、安全 な 食品 に 目 を 向けざるを得ないように なってから
少しずつ、政治、経済、教育、医療、外交、と 遅まきながら、
身の回り の 実感 としての 社会 の 仕組み 」
に 目 が 向くように なってまいりました。

なんて、遅い 目覚め でしょう!

たしかに、人 は 自分 に 降りかかる 問題 が なければ、
社会 に 対して、さほどの 興味 を 抱かないのでしょうか。

わたくしだけ が、そうなのでしょうか。
おはずかしい 限り で ございます。



さて、今 わたくし が 支援 している 政治家 は、
全く の 無所属 衆議院議員 です。
だから、政党助成金 の 配分 も ありません。

利権・圧力団体 からの 組織的支援、推薦 は すべて 断っている 人 です。
だから、組織ぐるみ の 企業・団体 からの 献金 は、一円 も ありません。

・ 旧(ふる)い やり方(選挙)で 政治家 に なっても、「 旧(ふる)い 政治家 」 に しか なれない。
・ 選挙 から 変えないと 政治 は 絶対 に 変わらない。
・ 日頃 の 政治活動 から 厳しく 律しなければ 「 国民本位 」 の 政治家 には なれない。

という スタンス を 決して 崩すこと なく、
「 従来 の 選挙 の 常識 を くつがえした! 」 政治家 なのです。


つまり、なにもかも、すべて、一切合切、

一般市民 の ボランティアのみ が 支えている 政治家 なのです!

これって、実 は すごいこと なのですよ。

こんな 選挙 を した 政治家 は、日本全国 ココ だけ です。
無所属 ですから、比例 で 繰り上がること も ない。
つまり、一位当選 を しなければ、もう あと が ない 訳 です。
どれだけ、多く の ボランティア が、真剣 に、本気 出して、地道 に、選挙応援 を してきたことか!!

しかし、本来、政治家 を 支援する とは こう あるべきでは ないでしょうか?

そして、当たり前 の こと ですが、利権 や 組織 に 左右 されること なく、
ただただ 「 国民本位 」 の 仕事 を するのが 政治家 では ないでしょうか?

無所属 ではありますが、自民党 からも 民主党 からも 入党 の 誘い は あります。
なぜなら、もう 30年 も 政治 の 世界 で 生きている 人 だからです。

官僚 の 世界 も 知り尽くしています。
ある 首相 の 時、首席秘書官 を 務めていますから、
官邸 の ウラのウラ まで よく わかっている 人 です。
別 の ある 首相 の 就任演説 も 書いています。

政党 に 属さない 議員 の ため、
テレビ では 中立的 な 立場 から の 客観的発言 が 数多く 求められます。
「 サンデープロジェクト 」 や 「 朝まで生テレビ 」 など での 発言 は、
耳 を 傾ける 価値 の ある、そして 誰もが 納得 できる 内容 です。
かの 田原総一郎さん も、この人 の 意見 には 素直 に 耳 を 傾けて いらっしゃいます。


こんな 政治家 だったら、日本 の 将来 を 任せても 大丈夫! 
という 人 に 初めて 出会ったような 気 が しています。

身 も 心 も クリーン な、そして 力 の ある 政治家。
だから、クリーン な 人たち が いっぱい いっぱい 集まってきます。
お手伝いしたい と 手 を 挙げてくださるかた が どんどん ふえてきます。

ウィメンズクラブ は、そんな ボランティア の 中心 を なすもので あり、
その 幹部 に なってしまった わたくし も、実は、責任重大 なのです。 (笑)

心 から 手伝いましょう、一肌 脱ぎましょう、蔭ながら 支えましょう、という 人 ばかり の 集団 です。
現役 の 一線 を 退いた 紳士 も、お医者さん も、商店 の オーナーさん も、
それぞれ の 組織、しがらみ を 越えて、応援して くださいます。

みんな が、政治 を 身近 に 感じて、
みんな が 日本 の こと、地球 の こと を 考える。
政治 の 本来 の 姿 を 求めるのは、
生活者 の 代表 とも いえる 女性 の 大切 な 使命 かもしれません。

ウィメンズクラブ の 定例会議 では、国会報告 に 加えて、
政治 の うら話、入り組んだ 人脈図、政局 の 見通し、など、
さまざまなこと を 知り、勉強すること が 出来ます。

政治と金問題、年金問題、テロ特措法の問題、など
山積み の 日本 の 政治。

この先、どうなって いくのでしょうか??

安倍首相 の 辞意表明記者会見 を テレビ で 見ながら、書いています・・・。
posted by ふじりんご at 14:52| Comment(17) | TrackBack(0) | 日々折々ハッピーライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

成田空港見送り日記

旅行 に 行く 時 は、空港内 を ワクワクして 歩きます。
でも、見送り に 行く時 は、なんだか 気 が 重い です。
寂しい 気持ち に ならないよう、
遠足気分 で 成田 まで 行くことに。


早朝7時過ぎ に タクシー を 呼びました。
ところが、まだ 娘 は トランク を 閉めていません。

「 あと、これ を 入れないと。それから、この ポーチ も。 」
「 え〜っ、ちょっとー、もう タクシー 来ちゃうよ。 」
「 どうしよう、閉まらないよ。絶対 に 重量オーバーだー。 」

昨日、電気釜 まで 買ってしまったしね。
化粧品 も 買いだめ していたしね。
食料 も けっこう 持たせたし。
本 も ずいぶん 詰めている みたいだし。

で、駅 まで タクシー で 行く 予定 が、
急遽、そのまま リムジン の バス乗り場 まで タクシー で 行くことに。

ひぇ〜、3120円 も かかってしまいましたー。
そして、リムジン の バス料金 は 2800円。
娘 の 片道 と 私 の 往復 と、2800円×3=8400円。
今日 の 交通費だけで、10000円 越えているー!!

早朝 の リムジンって、ガラ空きかと 思っていたら、超満員 です!
みんな 外国へ 行く 人 ですね。
せっかく、娘 と 並んで 一緒 に 朝食 を 食べようと、
昨夜、Q と 散歩がてら、三人で? コンビニ に 買いに行ったのに、
席 が なくて、別々 に 座ることに。
遠足気分 は 味わえずじまい デス・・・。

「 あ〜〜、寝ているところ、盗撮したなー。 」って言われた 写真 です。 (笑)
CIMG1223.JPG


9時50分、成田着。
出発 まで 2時間以上 あるし、余裕余裕〜〜。

と 思いきや

「 なに、この列ー。 」
「 ここ に 並ぶの? 」

JAL の エコノミー は、お客さん とても とても 多いみたいで。

娘 が 搭乗手続き を している間、
南ゲート まで 時刻表 を 見に行きました。

はは〜ん、
12時ジャスト出発 の 飛行機 が 4便 も あるではないですかー。

JAL の シカゴ、ニューヨーク、ロンドン行き。
アエロフロート の ロンドン/モスクワ行き。
きっと この JAL3便 のために、みんな 同じ時刻 に 並ぶはめ に なったのね。

CIMG1231.JPG

長い行列 を 並んで。
CIMG1230.JPG


やっとこさ、搭乗手続き を 終えて、出てきた 娘。

「 重量オーバー どうだった? 」
「 それがさー、セーフ だったよー、超ラッキー!! 」

家 を 出る前 に 測ったら、確かに 30キロ も あった はずです・・・?
超過料金 を 3000円 は 覚悟していただけに、ほんとラッキー!

このあと、お茶でもする時間 が ある と 思っていたのですが、
この混雑 の ため、もう 11時 を 過ぎています。

少し 両替 を して

「 もう 行かなきゃ。 」
「 そうね。もう 行かなきゃね。
じゃあー、握手 ね。
じゃあー、頑張って、元気でね。 」

握手した 娘 の 手 を 両手 で つつんで、
「 じゃあー、二年後にね。 」
どうしても 涙声 に なってしまいます。

「 うん。じゃあ、行って来ます。 」
CIMG1233.JPG

手荷物検査 に 並んで、
パソコン を 出して、
バッグ を トレー に のせて、
最後に もう一度、振り返って、
娘は、大きく 手 を 振ってくれましたー。


また 行ってしまった・・・。

12月 に 出発した時 は、
おばあちゃん も 一緒 だったし、
寒かったから 飛行機 を 見送ること は あきらめました。
今回は、私一人 だけ。

午後、大事 な 会議 が あるのだけれども、
欠席 か 遅刻 と 伝えてあるので、
今日は 飛行機 を 見送ろうっ! と 決心して、
見学デッキ へ。

丁度、目の前 に 96番ゲート が 見えて、娘 の 乗る JAL です。
CIMG1237.JPG

11時45分。
搭乗口 に 通じる 蛇腹の通路? を、
人 が ぞろぞろ 通っているのが 見えます。
いよいよ 搭乗 ね。

11時55分。
蛇腹 の 通路 が 搭乗口 から 離されました。

初めて、機体 が 全部 見えました。
YOKOSO JAPAN  って 書いてある。
CIMG1240.JPG

あ〜〜、なんだか 大きな エンジン音 が してきました。
いよいよ、滑走路 に 動き出します。

シカゴ行き を 見送る人たち が、
いっせい に デッキ の 隅 まで 移動して、
一段 高いところ に 登って、
飛行機 を 見守っています。

CIMG1243.JPG

ふと 横 を 見ると、若い お嬢さん が、
涙 を いっぱい 流して、ハンカチ で 口 を 押さえている。
きっと 恋人 が 乗っているのね。

出国審査 の 場所 から
わたくし の 近いところにいた男性 も
恋人 を 見送っているのでしょうか。
じーーーっと 飛行機 を 見つめています。

わたしまで 胸 が いっぱいに なってしまいます。 (泣)

CIMG1248.JPG

飛行機 は どんどん どんどん 小さくなって、
どこか に 行ってしまった。
離陸 まで 見たいと、皆 思っているのに、
待てども 待てども 飛行機 の 影 は ありません。



そういえば、なんだか 第二ターミナル って ずいぶん 静か です。
飛行場 って、もっと 離陸 や 着陸 の 飛行機 の 轟音 が 響き渡って いなかったっけ?

あれ?
どうも 第一ターミナル の 方 に、管制塔 が 見えます。
そうか、きっと 第一ターミナル の 方 から もう 離陸 しちゃったのね。

な〜んだ。がっかり。

・・・ようやく、センチメンタル な 気分 から 元 に 戻って。

さぁー、リムジン に 乗って 帰らなくっちゃ。
会議 に 間に合うかなあ。

これから の 二年、あなた が 異国の地 で 頑張っている 間、
お母さん も 頑張るからね。

なにを?

あれと、あれと、あれと、それから、あれもね。
本気 出して 頑張るね。

わあー、やること が いっぱいあって、
寂しいなんて 言っていられないです。



・・・と 言うわけで、
昨年 9月21日 に 始めた マイブログ。

今年 の 9月20日 を 持ちまして、
The End  と することに いたしました。

あと 何回、書けるかなあ。



posted by ふじりんご at 23:13| Comment(28) | TrackBack(0) | 日々折々ハッピーライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。