2010年03月03日

2010年2月

1002_02.jpg
今年の冬はホントよく雪が降りました。そんなにドカ雪ではなかったけれども、「また雪だ〜」って何回か言ったような。大きな写真の白い部分、駐車場の屋根です。すっごく広く見える!


1002_06.jpg
それでも春の足音は確実に近づいてきているようです。
お庭のパンジーが咲き始め、切花にした水仙は良い香りをふりまいています。


1002_01.jpg
またまたマカロン作り。そして夏みかんピールチョコ。
きなこマカロンに抹茶マカロンにコーヒーマカロンの3種。でも少し失敗している。このところなぜか続けて失敗する。マカロナージュに原因? 100%成功するってわけにはいかないようです。


1002_03.jpg
駅に出店する日替わり(週替わり)スィーツのお店。「禅ドーナツ」とやらが売られていてけっこうな行列だったので買ってみました。なんでも油で揚げていないドーナツだとか。
一個260円もするのだから、美味しくなかったら怒るよ、と思っていたところ、すごーく美味しかったのでまた次の日も買ってしまいました。和風のネーミングと和風の中身が斬新です。そしてなにより美味しい、かなり好きかも、です。


1002_04.jpg
バレンタインデーは、夫の分と母の分と自分用のチョコを買いました。息子の分は今年は買いません。ほとんどいないし、バレンタインデーにチョコをくれる人もいるみたいですから。
桜新町の「長谷川町子美術館」に行って来た時のおみやげ。サザエさん一家の顔が楽しいメープルシロップ味のカステラ。商店街のパン屋さんのラスクもおいしかった。


1002_05.jpg
いただきものは、グラマシーニューヨークのフルーツタルト。
夏みかんの皮を入れて焼き、バタークリーム+夏みかんママレードをはさんでみたマカロン。味は抜群なのだけれども、少し固めだった。またしても会心の出来とは言えず残念。
右上は、膨らまなかったマカロン完全失敗作。もったいないのでアーモンドクッキーとしてリボンを結び人に差し上げたところ、「とっても美味しい〜」との嬉しいお声をいただきました。感謝です!


★★★なんだか食べたもの、それもお菓子ばっかりの写真デス!! 笑
信州行き、この冬は12月から2月までパスでした。別にパスするつもりではなかったのだけれども、行けなかった真冬の間に、家中が凍り付いてしまい、一人で行ってみた夫の報告によるとトイレの便器が割れてしまっっていたらしい。もちろん水抜きはしていたのですが・・・。驚
と言うわけで、冬の凍結が終わるのを待ってトイレ補修工事となります。★★★


1002_07.jpg
今年チェロの発表会、曲が決まりました。
・ソロ曲が Elgar(エルガー)「Salut d'Amour(愛の挨拶)」
・アンサンブル曲が Mozart(モーツァルト)の「Ave Verum CorPus(アベ・ベルム・コルプス)」 と
・Albrechtsberger(アルブレヒツベルガー)「Divertimento in C-Dur(ディベルティメントハ長調)  の二曲
一年前よりも、いろいろな面でかなり成長できているといいのですが・・・。

 




posted by ふじりんご at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々折々ハッピーライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

2010年1月

娘が、一時帰国前に買ったオリンパスのデジタル一眼カメラで四週間見るもの見るもの写しまくっていました。よって今月は娘が写した写真ばかりで備忘録を・・・。
1001_08.jpg



1001_13.jpg
お茶をしたり、バーゲンに行ったり、ランチをしたり、夕食も外食したり。
息子はめったに誘ってくれないけれども、娘とはしょっちゅうです。そのかわり息子と違ってお財布は全部こちら持ちですが。笑


1001_12.jpg
年始早々、娘が新型インフルエンザに。せっかくの四週間休暇が例年通りの三週間に減ってしまいました。
回復してからおばあちゃん宅へお年始です。祖母、母、娘の三世代でおしゃべり。お茶の先生でもあるおばあちゃんにお薄を点ててもらって。

1001_11.jpg
その前に、近所の神社へ遅ればせながらの初詣。というか門松を「どんど焼き」に持っていったのです。一月中旬、北日本は大雪だというのに関東は晴れの日つづき。気持ちがいいです。

夜は、「梅の花」にて女三人で小正月。 
1001_10.jpg
別に和風料亭なんて珍しくないけれども、娘にとっては日本風のもの、和風のものばかり写真に収めたいらしく・・・。あとは、とにかく食べるものを写す。前菜からデザートまでぜんぶ撮影です。
「もう早く食べないと、冷めちゃうよ。」

1001_09.jpg
遠近感や明度にこだわるのです。
趣味の分野で父親と娘は似ています。写真やスピーカーへのこだわり(視覚や聴覚)は半端ではありません。
母親と息子もまた似ています。カメラは軽ければ軽いほどいい。笑 母と息子は山崎豊子さんや海堂尊さんで話が合うのです。


1001_14.jpg
親友のお誕生日ディナーに娘も同伴。娘にとっては「第二のお母さん」です。実の母娘では話しにくいことも「第二のお母さん」になら話せます。親友のお誕生日は一月なので、ココ3回ほどはちょうど帰国時と重なり、積もる話で盛り上がります。


1001_16.jpg
犬の誕生日は一月の末。この日にはもう渡米しているので、娘が年末におさるさんのぬいぐるみをプレゼントしました。でもわずか一ヶ月でぼろぼろです。誕生日はまだなのに・・・。
犬の攻撃は容赦なく、いつも闘いを挑んでいます。笑  おかげで運動不足にはなりません。大阪でお正月に写した写真は、ひなたぼっこが気持ちよさそうでした。


渡米前におみやげで持たせる「母の味お菓子」。毎年「夏みかんピールチョコ」なのですが、「今年はマカロンにして。」とのリクエストが。
「それじゃあ、頑張って作らなくっちゃね。」
1001_15.jpg
抹茶マカロンにはあんこ入りバタームリーム。ココアマカロンには普通のバタークリームをサンド。
袋詰めをしていたら、息子がガールフレンドと登場。二人にもあげたので、ティータイム後には数が少なくなってしまったけれども、残りは全部アメリカに持って帰りました。(10個はあったかな)
娘が戻ってから、バタークリームが少し余っていたので「柚子マカロン」を作ろうと急に思い立ちました。
グラニュー糖と柚子の皮(乾燥させたもの)を一緒にミルで挽けば、あっという間に柚子の香りの粉砂糖が出来上がり!この方法でいろいろな味のバリエーションが出せそうです。



成田空港。ここからはマイデジカメです。
経費節約のためJALをやめてDELTAを使うようになってから、搭乗手続きはス〜イスイ。時間が余ってしまったので、最後にあんみつを食べて時間をつぶします。一年後まで食べられないので、日本食を沢山食べた四週間でした。そして、授業が始まるとカメラなど写している暇は全くないとのこと。しばしの趣味を楽しめた四週間だったようです。
1001_17.jpg


1001_18.jpg
別れはいつもちょっと涙です。娘を見送ったあとお天気がいいので見学デッキへ。飛行機が離陸準備を始めると、またちょっと切なくなります。滑走路を進む飛行機。見送る残された人々・・・。
そして無事に飛び立ちました。離陸のほぼ18時間後、元気に無事到着したとのメールを受信。


あれ〜、チェロどうしたっけ?
娘と過ごした四週間、チェロのそばを通りながら見て見ぬ振りをしていたような・・・。汗
二月からまたまじめに練習します。
先生は早くも五月の発表会の選曲に入っているとか。ちょっとあせらねば。汗汗



posted by ふじりんご at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々折々ハッピーライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

2009年12月〜2010年新春

0912_01.jpg
12月の庭。ビオラ、葉牡丹、デンマークカクタス、万両など、寒い中にも冬のお花が鮮やかに咲いてくれています。


0912_05.jpg
家の近くにできた「コメダ珈琲店」
前から好きなお店でしたが、少し遠方でちょくちょくは行けなかった。
これからは結構利用しそうな予感が。さっそくコーヒー券9枚つづり3100円を購入し、友人とモーニングでおしゃべり三昧しました。


0912_03.jpg
季節外れのアタボックスです。
取材で訪れた商店街、改装前の半額セールをやっていたので迷わず購入。ステキな蓋付きアタです。今年の自分用クリスマスプレゼントということで。
屋久島ポンカンと特大サイズ、普通サイズの温州みかんはいただきもの。冬のビタミンC補給はやっぱりかんきつ類ですねぇ。


0912_02.jpg
クリスマスは母とともに。鶏肉のパイ包みとサラダとちっちゃなブッシュドノエルを持参して母宅へ。本当につつましいつつましいメリークリスマスでした。笑


0912_06.jpg
娘の帰国の日、息子の帰宅時間と重なったため二人でリムジンバス乗り場まで迎えに。そのあと電気屋さんに寄ったら、なんと息子が地デジテレビを買ってくれると言う!(今テレビって安くなっていますから)
そしてダイニングのテレビが初期のアクオスから東芝レグザへとバージョンアップしました。
リビングのTVはすでにケーブルTVの地デジ対応工事が終わっているためブラウン管TV29型を壊れるまで使う予定。これで我が家の地デジ対策は終了です。


0912_04.jpg
お庭、玄関のお花、お飾り、門松などすべて28日に整いました。あとは新幹線に乗るだけ。
今年の年末年始は、大阪で家族四人と犬一匹が揃います。 初めて新幹線に乗ったワン、泣き声ひとつ発することなく、とってもイイ子ちゃんでした。


謹賀新年
1001_01.jpg
2010年元旦です。
夫の実家の台所は、義母亡き後ほとんど使っていません。お正月のおせちは当然買うことになりました。梅田大丸から。
手作りしたのは「筑前煮」と「ぶり大根」だけ。超手抜きでラクをさせてもらいました。
お正月の定番「花びらもち」やお屠蘇代わりの熱燗や雑煮椀やらを並べているところ。


京都 北野天満宮
1001_04.jpg
1001_05.jpg

1001_07.jpg
元旦の午後、娘と二人で京都北野天満宮まで初詣。いつも京都に行っている夫はワンとお留守番でいいそうです。
人出もすごいし、寒さも厳しい。小雪が舞っていました。
初詣のあと、門前のお茶屋さんで一休み。下の写真は娘が買った一眼レフで写したもの。悔しいぐらいに違いが一目瞭然!


1001_02.jpg
年末最後の北海道出張の時に、息子がいろいろと送ってくれたもの。
タラバガニ、ホタテ、イクラなどのほか、「ジャガ豚」というお団子がなかなかのヒット商品でした。お鍋でもよしスープでもよしという、もっちもちのお団子。


1001_03.jpg
正月二日。夫とともに地元の氏神さまへ初詣。
夕方、ハワイ旅行から関空に帰国した息子が合流。久し振りの家族団らんタイムとなりました。
ところがどうしても土鍋が見つからない。え〜〜、ウソでしょ!?
泣く泣くカニ鍋をあきらめて、急遽「ボイルガニ」に変更。台所と座敷を何度も何度も往復しました。汗


1001_06.jpg
正月三日は四人揃ってお墓参りです。家族が揃ってのお墓参りって何年ぶり? これから先もこんなチャンスはめったに無いと思うので、まず夫の実家のお墓へ。そのあと私の実家のお墓へ。一度に両家の墓に行くのははじめてかも。寒風と小雪舞う寒さの中、みんなでお墓を洗い、お花を供えてお参りをしました。
この日の最終の新幹線で犬と一緒に横浜へ。
大阪の我が家での正月行事は、こうしてつつがなく終わりました。

posted by ふじりんご at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々折々ハッピーライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

2009年11月

0911_01.jpg
蓼科高原映画祭へ、名古屋の友人とともに。
友人は中井貴恵さんのお友達だとのこと。互いのお子さんがカナダ留学中の仲良しさんだとか。
貴恵さんの「音語り/晩春」素晴らしかったです!!
貴恵さんと貴恵さんの高校時代の同級生であるというプロダクションの社長さんと一緒に記念写真!


0911_02.jpg
友人への手土産を作る。アップルジェリー。初めてなので上手に出来るかな。友人と一緒に作りました。

0911_03.jpg
普段は買わないものを、友人がいろいろ買ってみた。旅行のお土産にいいかも。
手作り焼きたてパンと母宅でとれた温州みかんも持って帰ってね。


0911_04.jpg
0911_05.jpg
今が真っ盛りのすばらしい紅葉でした!
友人も大満足の様子。夕方の列車に間に合うよう茅野駅まで送りました。


0911_07.jpg
11月はジャム作りを。友人と半分ずつにしたルバーブでルバーブジャム。柚子を4個使って柚子茶。カリンでカリンジェリー。
ほとんど人に差し上げてしまいましたが。


0911_08.jpg
チェロのおさらい会。ウェブスターの「スケルツォ」を弾く。なかなかいい出来だったのではないかなあ〜?笑
全員(先生も含める)の演奏のあと、ポトラックパーティー。
肉料理を持っていく。一週間熟成させた塩豚を使い「キャベツ蒸し」です。キャベツ、肉、キャベツ、肉と三層に積み重ねて土鍋で蒸したもの。マスタード、ポン酢、柚子塩、お好きなものをかけて。
こちらもなかなかの出来具合でしたよ〜。と自己満足。笑

0911_09.jpg
ヨー・ヨー・マのチェロを聴きにサントリーホールへ。
ここまで演奏することを楽しんでいるアーティストも珍しいのでは?
アンコールは、チェロトップとの二重奏と無伴奏のチェロ曲の2曲。
だと思っていたら、二部のあとのオケのアンコール(ワーグナー:ローエングリン前奏曲)のあと、またまた登場。もう背広に着替えていらして、ハイドンのセレナードをオケの一員のような感じで演奏してくださいました。
ブラボーの嵐! もうぅ〜満足満足、大満足!!


0911_10.jpg
0911_11.jpg
今月二度目の信州へ。上の写真は地元。地元も紅葉真っ盛り。談合坂あたりでもまだまだ美しい。
しかし、信州に入ると八ヶ岳は雪山でした。
降雪の跡があちこちに。木々の葉っぱもすっかり落ちて。

0911_12.jpg
夫は夜到着なので、誰もいない夕方、またまたアップルジェリーに挑戦です。前回は少しゆるめのジェリーだったので、今回こそプルンプルンを目指して。できましたっ、プルンプルンのジェリーです!
(出来上がりは翌日の夕方)

0911_13.jpg
0911_14.jpg
少し疲れていたのと、天候がよかったり悪かったり寒かったり暖かだったりで、今回は遠出はなし。
ゆっくり読書三昧でした。
一足早く夫が帰路へ。少し遅れて八ヶ岳、富士山を見ながら帰りました。都心に近づくにつれて紅葉が残っています。


0911_15.jpg
仕事でみなとみらいの取材。クリスマスツリーがあちこちできれいでした。


0911_16.jpg
こちらも仕事で、大田区品川区主催のつまみ食いウォークへ。
大岡山駅をスタート、いっぱいつまみ食いをして、満腹満腹。ゴールは戸越公園です。レポを書かなきゃっ。


0911_17.jpg
ネット上で見つけたあるサイトから種をいただきました。
「オキナワスズメウリ」です。以前から欲しいな欲しいなと思いながら、なかなか手に入らなかったもの。
リースにして楽しみ、来年は種を蒔きますよ〜!!



posted by ふじりんご at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々折々ハッピーライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

2009年10月

0910_02.jpg
10月初旬の庭。たった一粒だけ、クランベリーの実。菊はつぼみをつけ始めています。
生ゴミ堆肥からは、季節外れのちっちゃなピーマンが。
緑のカーテンはほとんど枯れたけれどもまだ青々とした葉っぱもあるので、抜くに抜けない。


0910_01.jpg
ちょうど中秋の名月の日。毎年お取り寄せする兄宅から届いた「すやの栗きんとん」!
う〜ん、先月渋皮煮から作った自作の栗きんとん(左)とは違いますな。
お月見用の和菓子をちょっとだけ買っていたけれども、急遽栗きんとんでお月見をすることに。


0910_03.jpg
お月さまの写真は、上手に撮れませんが。


0910_04.jpg
選挙のボランティアスタッフ100名が集まっての打ち上げパーティー。貸切のお店でディナーをいただきました。

0910_05.jpg
涼しくなったので、久しぶりにマカロン作り。
カカオ味で中がマロンクリームのと(渋皮煮の栗を使って)、抹茶味で中がバタークリームのもの。実は手みやげにしたくて焼きました。

0910_16.jpg
手みやげのマカロンは、息子がお付き合いしている人へのもの。
息子と三人でランチ。銀座アスター本店へ。
お昼から美味しいコースをいただく。マカロンと本をプレゼント。
本のタイトルは・・・。そう、そんな話が自然と話題に上がるようにまでなってきた、という訳で。
銀座からの帰りには、必ず木村家のあんぱんをいくつか買います。



0910_08.jpg
10月中旬に信州へ。最近はいつも夕刻に到着。夕焼けがとってもすばらしいのです。

0910_09.jpg
標高1400m地点では、紅葉もかなり進んでいます。

0910_06.jpg
夜、クレイジーソルトとお味噌でそれぞれ味付けした鶏ハムを準備してきたので、さっそく調理。味噌に漬けこんだ鶏もなかなかいけます。

0910_07.jpg
ここでは初めてのマカロン作り。絞り出し口を間違えてクッキーみたいになってしまったあー。
初めてのためオーブンの温度調節がうまくいかず、ほぼ失敗。残念っ!
でも味は自信があるので、夫、兄宅、母宅にそれぞれおみやげとする。(お味はいいのよ〜)


紅葉を見に、横谷渓谷乙女の滝へ。ピークはもう少しあとかな。
0910_10.jpg

0910_11.jpg


帰りに寄った蓼科湖。こちらの紅葉も今ひとつの感じ。
0910_15.jpg

紅葉よりも、黄金色に輝く稲刈りあとの田んぼが印象的でした。
0910_12.jpg



0910_13.jpg
北海道の出張から、息子が時々お土産を買ってきてくれます。
今回は、小樽ルタオのチーズケーキといくらのしょうゆ漬け。
さっそくちらし寿司にいくらをのせて。ケーキの方は息子と一切れずつ食べたあと、友人とのお茶であっという間に完食!食欲の秋だなあ〜。


【10月のチェロ】
・和音がかなり上達する。手の形をしっかり作るときれいな和音が出る。(当たり前と言えば当たり前。しかし気づくと大きな進歩!)
・スケルツォはかなりいい出来。この曲を11月のおさらい会で弾くことに。
・Cdurの3オクターブは上がり。次はDdurです。もっとも上がっても毎日練習するけれども。
・チラチラと指板を見て指の形がくずれていないかをチェックするようになり、またポジションチェンジでどれぐらい指を移動させるか目でも距離感をとらえるようになってから、勘に頼っていた音程が確実になる。(当たり前と言えばこれも当たり前。でも独学では気づいていなかった。)



10月31日、友人と蓼科高原映画祭へ。
0910_14.jpg
中央道原SAで休憩する。紅葉が素晴らしい!
やっと本格的な紅葉です!! 続きは11月の備忘録に。



posted by ふじりんご at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々折々ハッピーライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

2009年9月

0909_01.jpg
9月は浜なしの季節。大きな大きな豊水。毎年同じ農園で買う。
今年は夏前の長雨で出来が悪いのかと思いきや、「とってもいいよ。」とのこと!
大きくって、みずみずしくって、大好きな豊水。
市場に出回らない浜なしはこの季節定番の手みやげ。すご〜く喜ばれます。



0909_13.jpg
シルバーウィーク、一日早く信州へ。ETC割引で17時過ぎに着くとかなり割安であることを発見! 
半額とはいえ真夜中に着くのはイヤだけれども、夕方の通勤割引を利用するのはいいかもデス。
信州もまだそれほど秋の気配は濃くない。
美しい夕焼けを見ながらのドライブはなかなかです。


0909_11.jpg
山のあちこちではお花がたくさん咲いている。
実はまだそれほど見られない。
秋はまだのようです。


0909_12.jpg
台風で寒さがひとしお。風が冷たすぎるぅ〜っ。
でも台風一過の翌日は、さわやかでおだやかな気持ちの良い高原の朝。
0909_14.jpg
0909_15.jpg
少しずつ少しずつ、秋の気配は迫ってきているようで。
これからどんどん山の緑は、燃えるような赤に変わっていきます。


0909_10.jpg
季節柄、今見るとしたらコスモスだね。
では、急遽お弁当を作って、しゅっぱ〜〜つ。
田んぼは早くも黄金色。大門街道を北へ上り、コスモス街道目指して佐久方面へ。


0909_09.jpg
目的地間近、警察車両がいやに多い。報道車両も何台もいる。
なんか事故かなー。   と、目の前に絶壁がー。
あー、荒船山だー。
そう、クレヨンしんちゃんの臼井氏の捜索の日だったのです。
奇しくもとても近い場所にいたことになります。発見までにはまだ時間がかかるお昼ごろのことでした。


0909_08.jpg
0909_07.jpg
0909_06.jpg
駐車場から下はそんなあわただしい喧騒の中、内山牧場の大コスモス園は別世界。
9月生まれだからなのか、コスモスはとっても好きなお花です。
白、ピンク、臙脂色まで、可憐なコスモスがどこまでもどこまでも風に揺られて咲き続けています。


0909_05.jpg
0909_04.jpg
今日は誕生日ディナーです。
この年になると、夫婦で食べるのはたいてい和食。
和食が一番美味しく感じて、一番くつろげます。
「今日は諏訪からとてもいいマツタケが入っていますから、お楽しみに。」とのこと。
確かに、久しぶりに香りの良いマツタケでした。


0909_03.jpg
自由農園で購入したプルーンでジャムを作ります。
ブルーベリーのような色の皮なのに、鮮やかな真紅のジャムに大変身!
焼き上げたプチフランスパンとともに、母宅、兄宅へのおみやげに。
もちろん夫にもおみやげに持って帰ってもらいます。



0909_02.jpg
帰宅後、大きな栗を見つけました。信州の栗はまだ少し小ぶりだったのに、とっても大きな栗です。
昨年信州で渋皮煮に失敗しているので、さっそくりリベンジっ!
時間はかかるけれども、秋の夜長はじっくりと作業しましょう。
二日がかりで、今回は大成功だぁ〜〜。
ついでに、渋皮煮をマッシャーでつぶして栗きんとんに。
か〜んたんで、オイシイ。 翌日ボランティアの会議に持っていきました。
来月になると、すやの栗きんとんがやってくるぅ〜〜〜。 それまでは自家製栗きんとんで・・・。 (^_^)v

■今月のチェロ■
指の形に神経を使う。
耳頼りで微調整していた時には、自分の目で指の形を見ながら弾くなんてことはしたことがなかった。
今は、形チェックを怠らない。
特に重音(和音)で、指の形の大切さを実感する。(ドッツァウアー10番)
形がちゃんと出来ていると、音程はばっちり。
簡単なことなのに、独学では気づかなかったことがいっぱいです。

鈴木の3巻ボッケリーニの「メヌエット」が終わり、ウェブスターの「スケルツォ」に。
これは案外得意かも。ピアノで、三連音符が延々と続くツェルニー30番や40番で力の抜き具合はマスターしていますので。(^_^)

独学生活に別れを告げて一年。月二回のレッスンですが、独学時代に知らなかったこと、気づかなかったことをどれだけ教えてもらったか!!
感謝感謝です。

posted by ふじりんご at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々折々ハッピーライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

2009年8月 

0908_01.jpg
立派に育ってくれた緑のカーテン。二階のベランダまでアサガオ、フーセンカズラ、ゴーヤの葉っぱが。
とっても涼しげ!

0908_02.jpg
そのゴーヤ。初めて育てたのに、失敗も無く、今のところ8個の実をつけてくれました。
これだけ大きく育ってくれると、とっても嬉しい!!
苦手だったゴーヤ、遅ればせながら、今年から食べられるようになったしー。(^_^;) 
もっぱらゴーヤチャンプルのみですが・・・。


0908_03.jpg
八月のお庭。
水遣りが大変だけれども、今年はゴーヤもあるので忘れずに朝早くから水まきをする。

0908_08.jpg
20年目にして初めて、庭でカブトムシを発見!(これってカブトムシだと思うのだけれども・・・。)
美しい背中のとかげは、毎年何匹も出没します。
せみにいたっては、あらゆる場所を掘り返してたくさん羽化しています。

0908_07.jpg
雨が多かったからか、百合の花の開花は例年より遅かったような気がする。


0908_05.jpg
たった一個だけ実をつけたイチジク。いい色になったので収穫! 
そもそも母宅からもらってきた大きな鉢植え。母宅に「初物」のゴーヤとこのイチジクを持って行ったら、仏壇にお供えされてしまった。笑


0908_04.jpg
ゴーヤ第一号はクネクネゴーヤだったので、食べずに種をとろうと熟すのを待っていたところ、台風の日に勝手に落下。熟したゴーヤの中身ってちょっとグロテスク。
第二号からの収穫は、40センチ以上もあるのやら、ちょっと曲がったのやら。

0908_06.jpg
先月スタートさせた水耕栽培。
忙しい8月だったため、ほとんど目をかけてあげることができず。
それでも、かぼちゃはたくさん花が咲く。しかしどれも雄花のみ。
どうしたら雌花がタイミングよく咲くのか、来年の課題です。
秋の種まきから再スタートしなくては!


0908_09.jpg
八月の後半は一日も休みが無いことがわかっていたので、前半に少しだけエネルギー補給を。
・ダイアナ展  ・映画「HACHI」  ・スティールパンの演奏会
[ハチ」の撮影は、娘の留学先のエリアらしい。

0908_10.jpg
息子、北海道の出張先から、陣中見舞いを送ってくれる。
「morimoroの 太陽いっぱいの真っ赤なゼリー」 「じゃがポックル」 「ロイズのポテトチップチョコレート」 「マルセイバターサンド」
ロイズのホワイトチョコのポテトチップスが食べたくて、リクエストしたら、いろいろな有名お土産品を送ってくれた。アリガトーネー!



さて、その多忙だった8月とは、第45回衆議院議員総選挙のボランティア。
・ハガキ 55000枚
・ポスター 1000枚
・駅頭ちらし配り ?万枚 いったい何枚なのか多すぎてわからない。
・マニフェスト配り ほぼ10万枚
・電話作戦 35000件前後(2区合わせて)

この電話作戦の責任者として、朝9時から夜9時過ぎまで毎日毎日働く。仕事の日も、夜はちゃんと最後まで入る。
0908_11.jpg
家にはポスターが2枚も打ち付けられた! 車からよく見えるグッドシチュエーションだかららしい。
渡辺よしみさんも2回応援演説に。 中学校で開催された最後の個人演説会も満席。
いったい、男性も女性も何人の人たちが手弁当でボランティアをしたことか!
でもすべては良い結果に終わりました!! 圧勝 バンザ〜イ、バンザ〜イ。

0908_12.jpg
0908_13.jpg
選挙があるからといっても、仕事はちゃんとこなす。
八月は、多摩川と田園調布の取材に。
すてきな公園やお店を取材するのは楽しくって大好き。
でもものすご〜く暑かったー。

そのかわり、この夏は犠牲にしたものもー・・・。
チェロはほとんど出来ずじまい。
信州も行けず。
お盆のお墓参りも出来ず。

でも、また秋から普段の生活に戻ります。 (*^_^*)
posted by ふじりんご at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々折々ハッピーライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

2009年7月

0907_01.jpg
梅雨が明けたんだか、戻ったんだか。雨が多くてきのこまで生えてきています!
植物の成長はいいですが、お花の咲きがいまいち。花弁が雨でぐちゃぐちゃになってしまうし・・・。
夏はやっぱりカラっと晴れてほしいなあ〜。


0907_02.jpg
6月下旬に準備した緑のカーテン。一ヶ月たって、ずいぶんと緑濃くなってきました。
去年作った生ゴミ堆肥をたっぷり入れたからなのか、でっかくたくましい感じ。
もう二階のベランダまで届いています! 母宅からもらってきたジャンボサイズのゴーヤは2本、すごい勢いで伸びています。

0907_04.jpg
近所の家庭菜園でお野菜を作っている人からのいただきもの。
こんな季節に今年最後の夏みかんをいただいたので、例によって例の夏みかんピール作り。
暑いのでチョコがけはなし。 大半が職場の仲間のおなかの中へと消えましたー。 
マスクメロンもいただきもの。 でもー、今のわたしの興味は「種たねタネ」です!! 
タネから野菜や果物を育ててみたい!  それも「水耕栽培」ですっ!!



0907_03.jpg
トマトも食べてから種をとってみました。 それをまいて三日もすると芽がでて、ヒョロヒョロと伸びて。
自作の水耕栽培キットにセット。 ただし、タネからの栽培は根っこの伸び具合をよく観察しないと、水耕栽培キットにセットする時期が難しい。


0907_05.jpg
ほかのタネもいろいろまきました。 レタス、シソ、ズッキーニ、カボチャ。
来年から食糧自給を目指して!(笑) 本格的に水耕栽培に取り組むつもりですが、初めての今年はいろいろ試行錯誤でいいのです。


0907_06.jpg
緑のカーテンに使った昨年の生ゴミ堆肥から、昨年食べたカボチャが30個以上芽を出しました!
たくましく大きくなってきたので、厳選したものを3苗、水耕栽培にしてみました。 
上手に育ってくれるかなあ〜。


0907_07.jpg
信州に夕方到着。夕日が美しい。しかしお天気は悪そうー。


0907_08.jpg
曇り空の中、「車山までニッコウキスゲ を見に行こう。」 標高1500mを超えて、気持ちの良い高原を走る。
しかしニッコウキスゲはまだみたいです。
雨も降ってきたー。
0907_09.jpg




0907_10.jpg
山の中を散歩すると、いろいろなお花が咲いているのを発見!
野いちごらしきものもいっぱい見つけました。 短い夏に、生物たちの活動は活発です。


0907_11.jpg
八ヶ岳牧場 まきば公園へ。 馬、牛、羊、やぎ、かもなどがの〜んびりと生活しています。 
ペットもお散歩OK。 ひろびろとした牧場は気持ちがいいです。
0907_12.jpg




0907_13.jpg
帰り道、八ヶ岳中央農業実践大学校へ。 こちらもひ〜ろびろ気持ちの良いところ。
牛乳、アイス、チーズ、ヨーグルトなど酪農品がたくさん直売されています。
ここでもワン子をノーリードで遊ばせたかったのですが、またまたあいにくの雨が・・・。


0907_14.jpg
八ヶ岳中央農業実践大学校でたまたま見つけた赤いルバーブ! あまり赤いルバーブは出回らないのです。 さっそくジャムに。
夫の誕生日だったので、ソニーのデジタルフォトフレームをプレゼント! ニコンD3で撮った写真をコレで楽しんでね。


【今月のチェロ】
長年ピアノ、フルートをやっていたのでドの音を出すためにはドのキーを押さえる、ドの音を出さない時はキーから指をはなすということが当たり前になっています。
ところがチェロではそれが弊害に。
わたしは解放弦になると、ぱ〜っと全部手を離していました。
先生は全指を離すことはありえない、と。
全指をはなすと、次の運指で音程が狂う可能性が・・・。
わたしの音程矯正は、耳で聞いてそのつど微妙なところは指を微妙に動かして矯正する―、というやり方でしたが、先生は指の形は絶対に変えない、平行移動が確実なら音程は狂わない、と。

あ〜ふぅ〜〜、しばらくこのクセを直すことに集中しなくてはー。
8月は選挙もあるので多忙のため、レッスンはお休みします。
posted by ふじりんご at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々折々ハッピーライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

2009年6月

毎年、犬の散歩途中、カルガモの赤ちゃんを見ることが出来ます。
0906_01.jpg


6月の庭。みずみずしさに溢れています。
0906_03.jpg
0906_16.jpg
0906_04.jpg


信州―。 田植えがすんで、暑さの厳しい季節になります。
初夏の夕方は、爽やかで気持ちのよい時間帯です。
0906_05.jpg

6月の信州(山の中)は、まるで都会の真夏のよう。
せみの大合唱で鳥の鳴き声もかき消されるほどです。夏の短さが実感できます。
0906_06.jpg

草花も今が勝負と、成長、成熟まで競い合っているようです。
0906_07.jpg

散歩の途中、桜並木だと思っていたら、あらら、サクランボがなっています。
誰も気づいていないといいな。(笑)
0906_08.jpg


夫の趣味。星空の写真が写せるといいね。
妻の趣味。1400メートルの山の中でうまく育ってくれるといいな。
0906_12.jpg


今月もチャレンジは「ギモーブ」。 おいしいパイナップル風味のマシュマロが出来ましたあ〜。
野菜たっぷり&焼きチーズをのせた冷製パスタ。 レーズン入りフランスパン2種。 シリアルバー。
0906_13.jpg


山の天気は変わりやすいです。
真っ暗になって雹が降って、すぐに晴れて、また雹が降って・・・。
0906_14.jpg


0906_09.jpg
結婚30周年記念の食事です。
0906_10.jpg
食事が終わって外にでてもまだ明るい。正面には蓼科山です。
0906_11.jpg


今年の「緑のカーテン」。
今までの倍の幅で作ってみました。
アサガオ、ゴーヤ、フウセンカズラの3種です。二階まで届くほど大きくなあれ。
0906_15.jpg


びっくりするほど大きな「紅南高梅」。
梅シロップにしてみました。今年は梅ジャムも作りたい。
0906_02.jpg


【6月のチェロ】
・弓の持ち方を変えてみました。浅い持ち方 → 深い持ち方へ
今の先生は深い持ち方なので。力の入れ方と大きな音の相関関係を研究する。
・弓を使いすぎる傾向がある。→ 弓の使い方をもう少し工夫する。
・音を抜く弾きかたとテヌートの弾きかたの区別についてもう少し考える。
日々新しい発見があるのは、まだまだ成長できる証し。(笑)
7月に弓の毛替え予定。

posted by ふじりんご at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々折々ハッピーライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

2009年5月

0905_02.jpg
母の日 アメリカの娘から。忙しい息子から。ありがとうネ〜〜!!


0905_03.jpg
和のおみやげ二種。


0905_04.jpg
コーヒーマカロン、抹茶マカロン、レモン風味のギモーヴ、レアチーズケーキ、今年最後の夏みかんピールチョコ いずれもプレゼントに。


0905_07.jpg
ゴールデンウィーク、本州で一番遅いサクラ―蓼科聖光寺。


0905_06.jpg
サクラの名所高遠城址公園は濃い緑の中。


0905_05.jpg
途中立ち寄った南アルプスの道の駅。


0905_08.jpg
美しい信州の春。


0905_09.jpg
新芽の数々。
0905_10.jpg


0905_11.jpg
無事、初めてのチェロ発表会終了! 楽しかった〜!!
今後の課題もたくさん見つかりました。
もっと大きな音を出すには?
もっとからだ中をリラックスさせて弾くには?


posted by ふじりんご at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々折々ハッピーライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。